【ブーランジェリー 14区のオーブンサンド】ホームタウンお勧めグルメ

【ブーランジェリー 14区のオーブンサンド】<妙蓮寺駅>東急妙蓮寺駅前の商店街をスッと入ったあたり、パンを焼く香りが店頭まで届くとても可愛いブーランジェリー。開店は10:00からだけど、扉が開いてパンが並ぶと10:00を待たずに入店できる。フランス人のお兄さんが明るくユーモアたっぷり話しかけてくれ、女性のお客様達の笑い声が絶えない。 ハード系のパンがメインの様子だが、その美しく、バラエティに富…

続きを読む

【四つ星☆☆☆☆のニットマフラー】

いつぞやのポスター活動で、うちの子供が何かとお世話になった、知り合いママさんサポーターさんが身に着けられていたミツボシ☆☆☆のニットマフラー。全体としてはトリコロールチェックなんだけど、マフラーの端に☆が三つと文字が刻まれている。いやー、これいいなぁ。昔のグッズにあったのかも。と勝手に思っていたが、昨年の優勝でこれが公式グッズではなく昔サポーターで作っていたことをFMBHのブログで知った。マ…

続きを読む

【アウェイの桜、三ツ沢の桜、神田川の桜】サポーターのオフ

【アウェイの桜、三ツ沢の桜、神田川の桜】 桜の花が咲く季節、満開の桜を見ることのできる期間は本当に短かくはかない。その短さとはかなさが、希少価値的に桜の花の魅力とも言えるのだけれど。とりわけ東京在住マリノスサポーターの小生、J1リーグが開幕して約2か月、毎年毎週のように試合があるこの時期に桜をゆっくり見る機会なんてとっても限られる。それでも、タイミングよく、ニッパツ三ツ沢球技場で試合があったり…

続きを読む

【読了】変革のトリコロール秘史

【読了】変革のトリコロール秘史 2019年の優勝を機に長年、横浜F・マリノスのバンキシャを務めている藤井雅彦さんが、書き下ろした「横浜F・マリノス 変革のトリコロール秘史」は270頁に及ぶバンキシャの魂がこもった力作だ。3月末に発売されて、小生の手元に届いたのが4月1日。J1リーグのみならず、サッカー界のゲームが次々と延期になる中の発刊は、マリノスロスで気持ちが停滞しているサポーターにとっ…

続きを読む

こんな時こそ「ヨコハマ物語」を観賞

先般の土日は自宅からほとんど外出せず。とは言うものの、日頃からさほどテレビを見ることもないので、Amazonプライムでヨコハマ物語を久しぶりに鑑賞。 以前一度ビデオか何かで鑑賞したことはあった。主役の奥田瑛二が、マリノスタウンのグリーンキーパーを定年退職するところから物語が始まり、このヨコハマの街にF・マリノスがあるってのはしっかり主張しているけれど、その時はさほど心に残るほどのものでもな…

続きを読む