【64ダイナーの日吉バーガー】ホームタウンお勧めグルメ

日吉中央通りを入ってすぐ横に曲がると、ハンバーガーの看板とのぼり。地下への細い階段を降りていくと、陽気で元気な掛け声のオーナーさんが迎えてくれる。 ランチタイムは11:30-14:00まででハンバーガーのセットにスープやポテトなんかが付いてくる。 日吉バーガーのランチセットは900円。日吉近郊の食材で作った地産地消ハンバーガーで、サクサクのブリウォッシュバンズに玉子焼き、レタス、玉ねぎス…

続きを読む

【カフェ イッスイ@日吉】ナイターの日は遅めのランチにゆったりカフェ

東急日吉駅は慶応キャンパスお膝元の学生街ということで、安くて美味しい飲食店が多いれど人気があるゆえ混雑しているお店が多いので、ちょっとゆったり食事ができる場所となると以外と限られてしまう。 今日はお一人様だし、並ばずちょっとゆったり食事がしたいなぁと中央通りでお店を探していると日ビルの2階のカフェでランチもやってるらしい看板発見。 2階に上がると、白を基調にした上品な内装で、こじんまりと…

続きを読む

【屯ちん池袋本店】試合前後の至福の一杯

横浜から池袋までFライナーで一本。便利になったもんだ。てことで、試合終了後スタジアムから “地元近くの都会”にあたる池袋駅周辺まで帰ってしまうこともあり、「池袋着いた〜」とカミさんにメールしてまれに「食べて帰ってきて」と返信があると試合後の至福の一杯は池袋界隈でということになる。全然横浜じゃないけどブログに残したいと思ったラーメン屋がこの屯ちん。今回は魚豚ラーメンを選択。710円で大盛選定ができ…

続きを読む

ワールドカップ2018GS第2戦日本vsセネガル戦観戦記【善戦の所以】

流石は個の身体能力の高いチーム、セネガルである。抜け出した時のスピードは圧倒的で、グングンとゴールに迫ってくる威圧感はハンパない。危ないシーンも幾度かあった。 かたや組織力は日本が圧倒した。相手の良いところを消し自由にさせず虎視眈々とチャンスを伺うことでがっぷり5分と5分の闘いに持ち込んだ。 崩れてるんだかそうでもないんだかわかりづらいポジショニングであるにもかかわらず、セネガルも簡単にはゴ…

続きを読む

【極楽汁麺 らすた】ホームタウン試合前後の至福の一杯

むかーし昔、日吉に引っ越した頃初めて頂いたらすた麺は相当な衝撃だった。毎年ほんの少しずつ店が入れ替わって行くこの商店街でらすたは相変わらず学生から愛され営業を続けている。らすた麺は870円。ライスは大 中 小を選択出来て無料で付いてくる。横浜家系のラーメンなのだが、スープにはなんだかうまく言えない独自性があり中毒になりそう。テーブルには生姜、豆板醤、ニンニクが置かれていてたべ進めながらこれら…

続きを読む