ダビド・バブンスキーのこと。

ゴール裏ど真ん中から、ボールがグニャリと弧を描きながら、レッズ西川の手の届かないその先に吸い込まれていくのをしっかりこの目で追っていた。次の瞬間、どよめきと歓喜がゴール裏を包んだ。 「いける!マリノスはいける!」停滞したシーズンオフを乗り越え、不安を感じながらそれでも自らを鼓舞するように挑んだ昨年の開幕で、中村俊輔が守りこだわり続けたポジションを任されたのは東欧からやってきたばかりの若い33番…

続きを読む