【京都でマリノスの復活に想いを馳せる】アウェイ試合前日のオフ

京菜味のむらで朝食を頂いたあとぶらりと10分ほど歩くと国際マンガミュージアムにたどり着く。  小学校をリニューアルして作られたマンガの博物館では世界における日本マンガ産業の偉大さを知ることが出来ると同時に地元の親子や小学生が、マンガをゆっくり読みに来る憩いの場でもある。 さほど日頃マンガを読むことのない小生でも、廊下に飾られた100人の漫画家が書いた京都の舞妓さんのイラストを眺めてい…

続きを読む