2018ルヴァン杯準決勝第2戦ホーム鹿島戦観戦記【追い込まれ耐えきる。】

アウェイゴール2点、そして1点リードの状態で迎えた第2戦。 それでも決して安心出来る状態では無いとは思っていたが、それは現実だった。前半は完全にマリノスのペース。出足、攻守の切り替えは鹿島と互角以上の出来栄え。マリノスは強くなった。中盤でボールを奪い、前に進める。完全に崩しての2点は大きいが、もう一点入れていれば、完全に試合は決まっていたかもしれない。 トータル3点をリードして後半を…

続きを読む