悩める遠征の荷造り【トリパラと携帯傘】

4月1日の大阪の天気は、晴れ時々雨?! 晴れてるのに雨降るの?

雨が振るか降らないかがわからないときは、荷物が多くなり、ちょっと辛い。
ユニフォーム・ トリパラ・ フラグ・ タオマフにポンチョ・ 携帯傘・ ビニール袋が追加になる。(ゴール裏屋根なしの場合)
ましてや、晴れ時々雨となると、さてどうしたものか。。

ちなみに傘とトリパラをトリパラ一本に統一すれば良いのだが、雨の日小生が試合前にトリパラを広げた日は必ず負ける。というジンクスを数年前に発見してしまい、それ以降、トリパラは勝つまで開かない。
というポリシーを通していて雨降り用の傘は別に持つことにしている。
又、スタジアム内で傘の利用を禁止しているクラブもあるらしい。(トリパラはOKというマリノスサポーターの独自の解釈はある。)
ではミニパラにすれば良いのでは?と言われるかもだが試合に勝って喜んでいるときにミニパラは回した気がしない。

そんな独断のこだわりもあって折りたたみのトリパラを持参しているが、最近は携帯傘でコンパクトなものが出ているので、雨のためにさす傘より折り畳みのトリパラの方が大きいという逆転現象が起きている。
偶然コンビニで見つけた雨用の携帯傘はテレビのリモコンと同じサイズに折りたためて、しかも骨はアルミ製なので錆びることはない優れもの。
雨にぬれてもさっと乾くし、かなり重宝している。
トリパラのサイズ.JPG


このタイプのトリパラがあれば、絶対速攻で買い換えるんだけどなあ。

ちなみに、通販で調べるとこういうのはあるらしい。
    ↓↓↓

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック