【グリルマルヨシ】アウェイセレッソ大阪戦 試合前の腹ごしらえ


新大阪駅から大阪・環状線に乗り換え天王寺までJRまで移動する。本当は地下鉄御堂筋線で移動したほうが便利だし短時間で移動できるのだが、今回はえきねっとで新幹線チケットを取ったので大阪市内の在来線移動もJR。
今回どうしても食べたかったのは天王寺駅から歩いて5分のグリルマルヨシのロールキャベツ 1600円。
グリルマルヨシ1.JPG
塩麹スープとごはんがすぐに出て来てその後5秒くらいでロールキャベツも出てくるというスピード。
まずは塩麹スープを啜ってみて胸がざわついた。
これは初めての味。塩麹の風味がすごく良い。
塩麹スープだけでごはん中は一杯が行けてしまいそうだが、今日のところはガマンガマン。
出てきたロールキャベツは確かに大きくソフトボールほどのサイズのものが中央に置かれ、真ん中から左側にデミグラスソース、右側にカレーソースがたっぷり掛かっている。
グリルマルヨシ2.JPG
ロールキャベツにナイフを入れフォークで持ち上げても全く崩れない。
まずは デミグラスソースの方をパクリ。いや、もう参りました。
キャベツもミンチも口の中でとろけて消える。デミグラスソースの上品な味が口いっぱいに 広がる。
グリルマルヨシ3.JPG
続いてカレーソースの方をパクリ。
うーん。こちらの方も美味すぎる。。
こんな上品なカレーソース初めてかも、完成度高すぎ、ご飯がいくらでも進む。
徐々にデミグラスソースとカレーソースが混ざって来るとこれは至高のもう反則ものの美味さである。
残ったソースだけでごはん一杯はいける。
まずい、いや美味いんだけど、美味すぎて試合への戦意が喪失しそうだわ。

試合が終わった後に来れば良かったかも。。

グリル マルヨシ洋食 / 天王寺駅前駅大阪阿部野橋駅阿倍野駅
昼総合点★★★★ 4.5

[ここに地図が表示されます]


この記事へのコメント

  • マリノス幸助

    読んでいて、食べたくなりました。
    今度、大阪出張のときは、是非食べに行きたいと思います。
    これからも、食レポお願します。
    2017年04月02日 11:55

この記事へのトラックバック