【京ごはん にしむら@京都古川町商店街でおばんさいランチ】アウェイお勧めグルメ

アウェイ神戸戦前日、映画「ぼくあす」(ぼくは明日、明日のきみとデートする)のロケ地一本橋を訪ねている最中に
古川町商店街を唐突に発見。このあたりを中心にロケをしていたんだなぁ。としみじみ。
ちなみに、映画でえみとたかとしが、シチュー用の野菜を購入していた八百屋さん、少なくとも今はお菓子屋さんですね。
IMG_2870.JPG
時計を見ると13時を回っている。
うーん。このあたりでごはんにしないと、ランチタイムを逃してしまう。と古川町商店街をブラブラと探すと、おばんさいランチをやっている店を発見。
IMG_2868.JPG
「おばんさい」京都でよく聞くこの言葉、いわゆる京野菜なんかでひと手間かけたおかずのこと。
小生の大好物である。京都に来るとかならずおばんさいを出してくれる店をさがして入店する。
本日のランチはこちらで決定。

店内はカウンターがほとんどで、おかあさんが一人で切り盛りしている様子。
お願いしたのは、鮭の西京焼の定食で、おばんさいは3品ついてくる。
IMG_2866.JPG
盛り付け、食器の一つ一つがしゃれていてとても京都らしい。これでなんと750円。

京都は薄味とよく言われるけど、おばんさいは味の濃いものが混ざっていて、これで食事全体のバランスをとる。
お味噌汁もほっこり。
一本橋はなかなか見つからないけれど、いい店見つけちゃいました。

この記事へのコメント