【食いもん屋北甲斐道@甲府戦で石和温泉に立ち寄り】アウェイお勧めグルメ

アウェイ甲府戦当日、石和温泉にちょっと寄り道。
北甲斐道のの特選丼が美味しいと聞いたので、ブラブラ歩いてランチに行ってみた。
外観は昭和の時代国道によく見たラーメン屋のような建物。
元々北海道ラーメンの店だったのかも。

IMG_3665.JPG

12時前に入店したのでそれほど混んではいない。
カウンターに座ると、水の入ってないカラのコップを置かれ
「お水は隣の人と一緒に使ってください。」
メニューを渡され、店員さんが注文を取る伝票をテーブルに置かれ
「メニューを見て、決まったら書いてくださいね。」
え?この伝票に自分で注文を書くの?
店員さん、そんなに忙しいのか?いやいや、そうでもない感じ。
ここまで、セルフサービスなお店は初めて。。
 特選丼と伝票に書くと
「時間がかかるけどいいですか?」
特選丼の写真が店内にあるけれど、いわゆり海鮮丼だよね。どんだけ時間がかかるのか?すごく不安になる。。
テーブルに置かれた醤油はトップバリューなのね。。
確かにここまでの印象はあまりよくない。
ちょっと時間がかかって、25分ほどで料理は到着。

わさびを醤油で溶かしてかけて頂くが確かに。。。特選丼、これは美味いわ。
海鮮ネタの真ん中に、馬刺しが3枚乗っているのだがこの馬刺しが肝になっている。
新鮮でさっぱりして美味しい。
海鮮ネタもウニ・ホタテなどどれも新鮮で温かいごはんととても会う。
あさりの味噌汁は独特の出汁で特選丼と相性が良い。

IMG_3667.JPG

別のお客さんが食べているほっけも大きくてとっても美味しそう。
海のない県である山梨でこんな丼がいただけるとは思わなかった。

接客については多分、店員さん悪気なくやっていて、サービスの良し悪しの部分で戦っていない。
恐らく石和温泉に来る観光客は、宿で贅沢な懐石料理などをいただくわけでここは完全に地元の方々の為の店。
地元のお客様はここがそういう店でそれが普通と思っているのだろう。
そう思えば全く気にならなくなった。

この店は海のないこの地で新鮮な海の幸を提供し、地元の方々の胃袋を満たすところで戦っているのだ。
そう思えば、今度来た時にはうに丼とかも食べてみたくなった。


この記事へのコメント