【遠征じゃないけどさわやか@静岡に行きました。】アウェイおすすめグルメ

マリノスサポーターにならなければ知ることのなかった静岡県でしか食べれないハンバーグファミリーレストラン「さわやか」。
知り合いサポーターさんから聞くまでは「さわやか」の存在を全く知らなかった。
話を聞いて依頼、行ってみたい気持ちはあったが、そもそも遠征には公共交通を使う小生にとって、最寄駅から遠く自動車道路の近くに多い「さわやか」は遠い存在。
ましてや清水・磐田の遠征はサポーターバスを使えばリーズナブルな金額でスタジアムまで直行できてしまうから果てしなく遠い存在であったわけだが、仕事の途中ランチでようやく行くことができた。

自動車を運転しない小生のようなものが、電車で行くには最も近いのが浜松篠ケ瀬店。
JR浜松駅から一駅の天竜川駅から徒歩10分ほどの道路沿いで、営業時間は11:00-24:00。
すぐ横にはルートイン浜松ディーラー通りがあるので遠征でお泊りする機会があるならこちらのルートインで宿泊し、遅めの夕食をこちらでってプランはなかなか良いかも。
さて、ランチタイムに入店すると、平日でも店内の待ち行列ができているので早めの入店がお勧め。
IMG_5251 - コピー.JPG
今回小生は名物げんこつハンバーグのセットでソースはデミグラスを選択。
知り合いサポーターさんからレアを勧められていたので焼き方はそのままレアで。
お値段は1200円くらいと同じようなレストランでは平均的お高め価格だが、この手の店に多いサラダバーがない。

しかし、なるほどなるほど、この店ハンバーグそのもので勝負しているというのはいただいてみるとよくわかる。
まんまるのこぶしハンバーグが到着、お店の人が目の前で半分に切って、内側を熱い鉄板にしっかり押し付けるようにしてしっかり焼いてくれる。
鉄板に押し付けられたレアの肉から立ち上る湯気のモクモクもジュージューという音も美味しさのうち。
最後にデミグラスソースをたっぷりかけると出来上がり。
デミグラスソースの強い香りが食欲をそそる。

IMG_5256 - コピー.JPG

フォークを入れると、外側は硬く中はレアというか殆どナマ。
しかし、しっかり焼かれて硬めの外側とふんわり柔らかい内側を一緒に口に入れたときの食感、ミンチの旨味、濃いめのデミグラスソースのアンサンブルが素晴らしい。
ちなみに、ソースはデミグラスとオニオンソースを選択できるが、知り合いの方曰くオニオンソースも美味しいらしい。
これは食べなれるときっと癖になるな。。わかるわかる。
IMG_5260 - コピー.JPG
来年の遠征も小生は公共交通機関・サポーターバスを使っての遠征になると思うのでさわやかに立ち寄ることはできないことが想定されるが、自動車で遠征される方が「さわやか」のハンバーグを楽しめるのはちょっとうらやましいなと思う。

この記事へのコメント