【まるん】京都でお土産買うならば

2017年の大晦日、小生は子供たちと京都におりまして、翌日の元旦は天皇杯決勝で埼玉スタジアムに行くので夕刻の新幹線で東京に戻る予定でした。
さて、京都旅行の折(京都経由でアウェイ大阪遠征とか、京都経由でアウェイ神戸遠征の時とかも)悩むのが、お土産を何にするか?

特に今回は完全プライベート。
京都のホテルで朝ごはんを頂いている時には知り合いサポーターさんが、埼玉までシート貼りにいってくださっていることだし、
東京在住でKickOffマリノスを見れない小生に録画して持ってきてくださっている方に、ディスクを返却するタイミングだし、
皆さんとお会いするのがお正月ってこともあるしってことで、
京都っぽくってちょっと新年おめでたい!って感じることができる、しかも一つ一つが包んであるお菓子はないものか?
今回のミッションは少なくとも京都駅とかのお土産屋さんには売ってないものを探すことになるということで、関西在住の長女についていくことに。

京都烏丸から河原町に続く錦市場は、どれもこれも見るだけで楽しい。
お正月準備のおせち、串や卵焼きの食べ歩きなどもあるし、今回は500円・600円の刺身を購入して食べあるく外人さんも数組見かけた。

IMG_5881.JPG

まるんの錦店は錦市場おばんさいビュッフェHINATAYAの一階にある。
一瞬小物を売っている店か?と間違いそうだけど、小物と間違いそうな棚の上の商品こそ、和菓子の数々。
飴、生菓子、焼き菓子、金平糖などを少量で袋に入れて売ってくれている。金額も比較的リーズナブル。
何より色目が楽しく、美しく、京都っぽい。
長女は金平糖なら、誰でも好き嫌いなく食べれるだろうというアイディアで連れてきてくれた。

IMG_5890.JPG

色々な選択肢に悩んだけれど、新年向けの半生菓子をセレクトしてハコに入れてもらうタイプにしました。
いやーとってもおめでたい。
一つの箱に16個選ぶのだけど、これも長女に選んでもらった。
50のおっさんがが選びましたっていうより、「長女が選んでくれました~。」って言ったほうが、なんかいろいろ引っ込むしね。

IMG_5889.JPG

埼玉スタジアムの知り合いサポ-タ-の方にもなかなか評判は良かった様子。
後で調べたのだけれど、この「まるん」ってお店は京都市内に、5店舗ある様子。
会社の皆さんに配るお土産菓子とか、お土産だけではなく旅行の最中にちょっと一口頂くというのにも良いと思う。

この記事へのコメント