新体制発表会、今年も落選。でも行くよー。立って聞きますよー。

ようやく契約更改の情報が出始めた。
今週末は新体制発表会が日産ホールで開催される。
一般観覧の抽選に応募したけど、メールは来ず今年も落選したようです。。
正直生まれてこのかた、この手の抽選モノには当たった試しがない。

ということで日産本社ギャラリーのパブリックビューイングに行くことになるんだろうな。
昨年を振り返るとスタートの30分前にはギャラリーの大型ビジョンが見やすそうな場所はほとんど先に到着したサポーターさんたちに確保されている。
小生もさほど身長は低くないのだけれど、前の人たちの肩や頭の間をぬって大型ビジョンを覗くように観たのを覚えている。

毎年のことだけど、新体制発表会はおよそ以下のアジェンダとなる。

1.社長の挨拶 決意 意気込み 会社としてマリノスの目指すところについて
2.今年の戦略と考え方、その結果の編成
3.監督の挨拶と今年のチームの目標
4.新スポンサーの挨拶
5.新加入選手の紹介、挨拶、Q&A
6.新ユニフォームの発表

ずっと立って聞いていると実は結構疲れるんだけど
社長がどんなことを話すのか?
フロントがどのような方針で今年のチーム編成をしたのか?
監督やコーチはこの一年どのような意識で挑むのか?
等、日ごろはメディアを介してでないと聞けない話を1年に一度だけ直接聞くことができる機会である。

昨年は、突然の社長交代・メディアによるマリノスのネガティブキャンペーンの中、それでも(おじさんには厳しい姿勢で長時間立っていたにしても) 行って良かったと思った。

実は、最も心を打たれたのは、スポンサーである日清オイリオの小林常務のお話。
サッカー百年構想とはどううものか?サッカーと食育を通じて横浜を盛り上げていきたい想いがすごく伝わってきた。
こういうスポンサーさん、大事にしないといけないですね。

そして、昨年までとは打って変わって若すぎるほどの社長が経営やチーム体制等について強がるような姿勢を出さず、あくまでJリーグ発足時の開幕戦を見たときの感動を話したことに今までの新体制発表会にはない好感を持つことができた
もちろん、ユニフォームも気になるけれど、年に一度しか聞くことのできない話を自分の耳で聞くことには相応の意義があると思う。
期待してますよ。

その前にせっかく久しぶりの横浜駅なので、ランチは亜利巴″巴″でランチビュッフェ食おっかなぁ。

この記事へのコメント