衝撃・不安な週末

昨年は、シーズン終盤からいろいろな情報が飛び交い、日々メディアに翻弄され毎日ひやひやしていた感じだった。
それと比較すれば、比較的静かなオフが続いた。
昨年の経験値から選手の移籍についてもある程度は受け入れる免疫がついていたというのもあるかもしれない。

しかし、金曜の朝、電車で衝撃が走った。
混雑する電車の中で片手で吊り輪を持ち、片手でスマートフォンを見た矢先に、後頭部をカナヅチで叩かれた感じ?

まず、
確かにマリノスの人気選手、ビッグネームである齋藤学の移籍。10番キャプテンが2年続けて流出というのは異例でビッグニュース。
マスコミが騒ぐのは当然だとは思うものの、公式が出る前にこれほど一斉に同じタイミングで多くのメディアが報じている。
ここまで統制がとれていたのか?なんなのか?今まではなかったような。。

インターネットで取得できる情報、メディアの情報、試合や練習風景を追いかけ、選手の言動をもとに日ごろから色々考えてはいたが、少なくとも斎藤学が川崎に移籍するなんて、到底想定できなかった。

まだ、契約更改がリリースされていない選手たちは大丈夫なのかな。

この記事へのコメント