2018ルヴァンGS第1節ホームVSFC東京観戦記【携帯トリパラ初回転~】

J1開幕は大阪遠征、第2節は平日ナイターということでこのオフに購入した携帯トリパラを持参して参戦したが、結果的にから出すことはなかった。
公式戦3試合目のルヴァンGS第1節も仕事から直行となるので今回も携帯トリパラをお供に鞄に入れたが、はてさて、今節こそ回すことはできんのかしら。

そもそも、サポーター生活なんて修行みたいなものと誰かが言っていた。
人生は重い荷物を背負って長い道のりを歩くようなものと徳川家康も言っている。
マリノスサポーターとして勝つか負けるかわからない闘いに勝利を信じて回せるか回せないか分からない重いトリパラを持って歩くべきところを、少しでも楽をしようと携帯トリパラを購入した小生の煩悩がマリノスを勝利に導けないのではないかと思ったり。
もしこの試合で勝てなければ、携帯トリパラは封印しよう。
そう決意して試合に挑んだ。

試合開始早々から、相手シュートはポストに嫌われ、前半5分も経たないうちに相手GKが弾いたボールをイッペイが押し込んで試合が動く。
お見事アタッキングフットボール!!
それからすぐの勇蔵がピッチに座り込み試合が止まる。
想定外のハプニング。勇蔵は涙が出るほど悔しかったに違いない。
センターバックに金井が入る。
これでディフェンスのカードは使ってしまった。
次に何かあればケイタをSBに下げるくらいしか方策はないが、まさか監督はそんな手を使うことは無いだろう。
その後はピンチとチャンスが交互にやってくる展開。
ラインを大胆に上げるマリノスの布陣にヒヤヒヤ。
マリノスの最後の精度も今ひとつ。
決め切る力はまだまだ課題ですな。
IMG_7298 (2).JPG
後半も終盤に入ると選手の疲れがこちらにも伝わってくる。この辺りの失速もまだまだ課題。
時計を見る回数が自然に増えるが、ホイッスルがなるまで何とか逃げ切る。
いや良かったですよ。今日のディフェンス陣、よくぞ耐えてくれました。
携帯トリパラ初回転〜。
IMG_7305 (2).JPG
横浜駅までの帰りの坂道、往路のお坊さんのような心境はどこへやら。
やっぱ荷物が軽いや。
IMG_7326 (2).JPG

この記事へのコメント