2018J1リーグ第3節ホーム鳥栖戦記【もったいない。】

待ちに待ったホームのリーグ開幕。
天気も持ちそうだし、今日こそは勝利してくれるだろうと、朝食同様期待していたのだけれど。。
IMG_7424 (2).JPG


もったいない。
試合後は子供の頃、親からよく言われた言葉しか出なかった。

それにしてもここまでのリーグ戦5失点はミスからの失点ばかりで相手が凄いと思ったゴールはひとつもない。
とは言うものの、数少ないミスを突かれたのかと言うとそうも言えず、ミスからのピンチを相手が決めきれなかったシーンもみているし、無論ミスを自らカバーしているシーンも多い。
要するにミスがなかなか減らない状況なのだ。

特に今日の試合は立ち上がりから悪すぎた。
試合開始早々ミスによるピンチを作ってしまう。
相手のポジショニングの影響もあったのだろうが、自分たちのペースに持っていくのに時間がかかりすぎた。

何とかマリノスのペースになるかと思ったタイミングでミスからの失点。
これは痛い。

その後も肝心なところでパスをカットされなかなか攻撃がアクセラレートしない。
ピッチ上の選手、ビビっている?前への推進力が今一つ欠ける。

現状の戦闘力、残り時間で0-2を3-2にひっくり返すのは奇跡が起こらぬ限り厳しい状況。
ケイタのシュートは惜しかった。
ウーゴのゴールは相手ゴールより何倍も素晴らしかった。
それでも負けは負け。ここで勝ち点落としたのは勿体無かったなぁ。

大量得点が期待できない今、連携、連動の中でのミスをいかになくしていくか、精度を上げるか、が勝ち星を手にできるか否かの鍵になるのではないかな。
試合は結果・内容とも、期待を超えることはなかった。
いやー、それにしても今日の試合は勿体無い。
次節こそ、勝利をものにしてほしい。
IMG_7431 (2).JPG

この記事へのコメント