【どん福の贅沢丼、主役は脇役】アウェイ清水オススメグルメ

清水の場合、魚市場は、JR清水駅の目の前にある。
港がJRの駅に隣接している地方都市は結構珍しいと思うのだが、電車でアウェイに遠征する我々にとっては大変ありがたい。
清水魚市場河岸のまぐろ館には、鮪を中心とした海鮮料理をいただける店が1階2階に店舗がいくつも軒を連ねている。
どこがどのように美味しいのか?は外から見てもわからないので自分の舌で確かめてみるしかない。
試合後は、このあたりをうろうろしているマリノスサポーターさんをよく見かけるので、皆さん好みのお店も違うのでしょう。
IMG_7967 (2).JPG
しかしながらこの清水という街は夜が早いんです。
試合が終わるのが遅かったり、渋滞でなかなか清水駅まで降りれなかったりすると、すでに閉店なんて店も少なくない。
てことで、行きたくても行けてない店もあったりするけれど、個人的な好みとしては、どん福ですかねぇ。

お刺身は、どこも美味しいんですよ、多分、きっと。
後はお値段と付け合わせに差が出てくるのかなと思っていて、どん福は980円の丼にメカジキの煮つけと、あらでとった味噌汁がついてくる。
これら脇役がとてもンまいのだ。
このあたりでは家庭料理なんだろうけど我が家では絶対食べれない煮つけが、新鮮な刺身を載せた海鮮丼ととてもマッチしていて、海鮮丼をいただく時には必ずついてきてほしい逸品となってしまう。
あらで出汁をとった味噌汁も、味噌を活かしながらも出汁が主役という感じ。
セット全体で完成度が高いです。
IMG_7971.JPG

ただなぁ。。ホント売り切れ注意。。なんですよね。今節は小生の次の人で売り切れてました。。

IMG_7970.JPG

山中亮輔の一発芸じゃないんだから~。。


この記事へのコメント