2018J1リーグ第7節アウェイ広島戦観戦記@HUB新横浜

仕事を切り上げ新横浜HUBに直行。
思いっきりマリノス仕様のHUBは良いねぇ。
IMG_8214 (3).JPG
18:30に到着したら、空席が目立つのだけれど店員さんから禁煙席は満席、喫煙席のふた席しか空いてないって。
マリノスサポーターの皆様、しっかり予約入れてるんだねえ。恐るべし。
因みに予約を入れるとなるとお料理も決まってくるので万が一いけなくなると最悪の事態。

今日はここから。初の喫煙席。
IMG_8218 (2).JPG

チキンアンドチップスとコーラを頼んでハッピーアワー(19:00まで)とメンバーズカードで690円。
とってもリーズナブルだ。
コーラは直ぐに渡され料理はマリノス仕様の番号札を渡されるんだけど、おいおい、新井は移籍したよー。と一人突っ込み。

IMG_8215 (2).JPG

試合開始の頃には、店内はマリノスサポーターでいっぱい。
ボール支配率は圧倒的にマリノスも決定機は広島多し、これは予想通り。
但しマリノスディフェンスは華麗にゴールを守る。
PKでウーゴのシュート先制後の中澤さんのオフサイドトラップは芸術の域。
前半は0-1で折り返し。
なんとかこの試合勝ちきりたいがそう簡単にはいかないはず、追加点が欲しいとは思ったが

結果は1-3の逆転負け。
ボールは持っているがゴールをガッチリ守られてシュートがなかなか打てない。
崩せそうで崩しきれない広島のディフェンス。
かたや広島はカウンターからシュートをガンガン打ってくる。
パス数とシュート数のアンバランスさがそれを物語る。
ミロシュの裏を取りなかなか決まらないと言われていたロングシュートをバッチリ決めたパトリックには脱帽するしか無いか。

次の試合はしっかりスタジアムで応援しよう。

この記事へのコメント