2018J1リーグホーム神戸戦観戦後雑記【ミスジャッジは幻か。】

IMG_8384 (2).JPG

ホーム神戸戦、1-0からの三田のゴールをゴール裏から遠目で見たとき目を疑った。
「あれ?オフサイドじゃねえ?」
副審はラインに追いついておらずさらっと得点を取られた感じ。
何が何だか、ゴール裏で納得がいかず狼狽える自分がいた。

そのあとのレフェリーの判断もイマイチ合点が行かなかった。
ボンバーのイエローカードも手を使ったわけではなくどこがイエローか分からず、横浜チャンスのタイミングで反則を取られるなど。

丁度、失点直後からマリノスが調子を落としていったのは自分も含めて精神的な部分が少なからずあるような気がして、小生の憤りの矛先はレフェリーに行ってしまった。

兎に角家路を急いでパソコンの前に座った。
肝心の最初の失点、DAZNのハイライトで何度も見直したけど、パソコンでボールがキックするタイミングをとらえて一時停止させるって超難しいですね。
結論はオフサイドじゃなかった。
三田の飛び出しは絶妙すぎる。
完全にやられてる。

でもボンバーのイエローは、さすがにちょっと厳しいと思うけどなぁ。。

この記事へのコメント