2018 ルヴァン杯PO第2戦アウェイ神戸戦観戦記【引き分けは勝ち?】

梅雨が開けてしまったのかと思うような晴天。気温も高い。
和田岬からノエビアスタジアムまで歩いただけでびっしょり汗をかいてしまった。
この天気で14:00キックオフは選手もキツかろう。
開門直後にノエビアスタジアム到着。
ピッチに目を向けるとボックス内のハゲハゲは無くなり芝生は綺麗に貼り替えられていたね。
これなら選手の怪我も減るだろうし、ピッチコンディションがーなんて言い訳もできまい。

チケット確保にヒヤヒヤした割にはすんなり入れて、ビジター席も空席あり。
ただそれ以上にホーム席の空席が多いように感じた。
メインスタンドなんて、ビジター側半分には、マリノスのユニフォームを着た観客がチラホラすわっているくらいで神戸色ないし。
こりゃちょっと寂しいし、神戸の選手も可愛そう。

IMG_0191.JPG

2点差以上で勝たねば次に進めないような試合はホームでも見にこないのか、どうせ見にいくなら、ポドルスキーやイニエスタが出る試合を見にいったほうがチケット代のパフォーマンスが良いとでもいうことかな?

応援が始まるとビジターゴール裏がトリコロールの旗で染まりなんか、アウェイ感に欠ける感じ。
IMG_0207 (2).JPG

「神戸の人はゲンキンで冷たい。」
ランチで立ち寄った麹屋の女将さんの言葉を思い出した。


試合の入りは悪くない。
にも関わらず、先制点は神戸。
パスミスで守備のバランスが崩れたところを見事にやられた。
押してはいるが押し込んでいる感じがない。
相手は対策を打ってきたか?
決して相手にチャンスを与えているわけではないのに一点が遠い。
後半途中ユンイルロクからウーゴに交代。
サイドに移った大津が貪欲にボールを追いかける姿は頼もしい。
神戸の警告が増える。というか、ちょっと神戸のプレイは例年に増して荒い気がする。
扇原が怪我で交代した後、ウーゴの電光石火のゴールでようやく追いつく。
なんかすごくホッとした。
その後は、今年あまりなかったマリノスのプレイ?
ポゼッションは圧倒的にマリノスだが押し切れず。というか押し切らず。
もしかして引き分け狙い?
相手もボールを追いきれず刻々と時間が過ぎていく。
1-1のまま、試合終了。
プレーオフ突破!!
だけど、この90分は引き分けだよね。
うーむ、微妙。
応援はマリノスが間違いなく勝っていた。
実質中断前の最後の試合、やっぱり勝ちたかった。

それにしても、ウーゴ、あんたはすげーよ。
IMG_0233 (2).JPG

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

この記事へのコメント