【泉平の”まぜ”】お弁当買ってスタジアムに行こう!

デイゲームや平日ナイトゲームに行く際に手ごろなお弁当があればとっても助かる。
スタジアムグルメを楽しむのも良いけれど、
ゴール裏サポータの大半は試合開始1時間前には戦闘準備万端にしておかないといけないケースが多いし
ましてや、ナイトゲームとなるとゆっくりごはんを食べることも難しいので、ちょっとみんなでつまめてしっかり腹持ちするものが事前に購入することが出来るとポイントが高い。

関内駅すぐのところにある横浜泉平は何と創業1839年(天保10年)のいなり寿司の老舗。

IMG_3563.JPG

そもそも、横浜港開港に向けて力仕事に励む職人向けに販売していたファーストフードの長細いいなり寿司が名物となり、今もこのいなり寿司をテイクアウトで販売している。

IMG_3564.JPG
しっかり味の染み込んだ薄揚げと硬めのご飯のバランスとてもよく口に運ぶと甘みが口いっぱいに広がりシャリが口の中でパラパラと解ける。

干瓢巻きとセットになった”まぜ”が840円。
お箸もつけてくれるけど、きれいな手で直接つまんでいただくこともできるし、周りのサポーターさんにおすそ分けもしやすい。
サイズも手頃でスタジアムで食べるお弁当としてはとっても都合が良い。

IMG_3584.JPG


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

この記事へのコメント