【慶華飯店の海老雲呑】試合前後の至福の一杯


◆【慶華飯店の海老雲呑】試合前後の至福の一杯
赤 白 黄色を基調にした 文字や派手目の柄で飾られた店舗が立ち並ぶ横浜中華街の中で慶華飯店のサインはガラス扉に溶け込みあまりに奥ゆかしく、思わず見逃しそうになってしまう。

IMG_6220 (2).JPG
入店すると、店内はコンクリート打ちっ放しの壁に油絵がかかる。
食器の色は白のみで統一され柄も無い。
お店の方々から中国語が飛びだすことはまずまず無く、来店するお客様も外国人客を見ることはまずまずなくてなぜか日本人が殆ど。
この無駄のないモダンシックな店内に流れる穏やかな空気、横浜中華街にありながら、どこか周りから隔離された特別な空間にいる気分になり自然と心休まる。
IMG_6252.JPG
そんな慶華飯店の料理はやはり中華料理なんだけど、上品で日本人の口に合うように高いレベルでローカライズに成功している。
名物の海老雲呑は税抜きで600円程ととってもリーズナブルなんだがこのワンタン、日本人の好みを研究し極めたアジではなかろうか。
ミンチと小海老を餡にしてしっかり包んだ雲呑に醤油の効いた中華スープが馴染んでとても上品な逸品となっている。
雲呑の皮は舌の上でつるりと蕩け、スープの優しい味が身体に染み渡り胃袋を癒す。

中華料理にしてこれは日本の料理である。

ああ、昭和の町中華を高級中華に昇華させたようなこの一杯の雲呑はまさに至福の一杯、スープ完飲は必至である。

IMG_6247 (2).JPG

慶華飯店 (ケイカハンテン)
住所 神奈川県横浜市中区山下町150
営業時間 11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~20:00(L.O.19:40)[土・日] 11:30~20:00(L.O.19:40) 水曜日定休

◆◆ ホームゲームタベある記 ◆◆

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

この記事へのコメント