【第97回高校サッカー選手権 青森山田vs矢板中央観戦記】サポーターのオフ

1月3日に続いて1月5日は高校サッカー選手権の準々決勝を観戦にまたも等々力陸上競技場に行ってきた。
矢板中央が青森山田の勢いを止めることができるか?

試合前に矢板中央の応援席を覗くと生徒たちの元気なこと。
普通の高校生なんだなと気持ちが和んだ。(※)
IMG_7108.JPG

「ねえ、誰?誰?」と声をかけてくる。
「ただの観客です。」
「え?わーはっは、ただの観客だって~。」
「えっと、いやぁまあ、ただのマリノスのファンです。」
「ファンかよーーー!」

こらこら、君らもプロになったらファンはだいじにせぇよ。

さて青森山田は今節もセンターラインに8人が並んでキックオフ。
IMG_7154.JPG

開始1分も満たない時間にファーストシュート。
前半10分までに3度のチャンスを作り出す。
かたや矢板中央はなかなかチャンスを作らせてもらえない。
そんな中で試合が動いたのはなんと矢板のスローイングから。
ファーストチャンスを13番眞島が落ち着いてヘッドでゴールを決める。

IMG_7156.JPG

こうなると試合は俄然面白くなる。
青森山田は攻め込むもやらせない守備は相変わらずで盾と矛の戦い。
動揺か焦りか一時的パスミスが目立った青森山田も徐々にペースを取り戻す。
前半の終盤青森山田のヘッドは矢板の守備もノーチャンス。

IMG_7161 (2).JPG

1-1で折り返す。

後半も熱戦が続くが、均衡を破ったのはまたもや二階堂。
逆転されると同時に矢板中央は板橋と飯島を2枚替えで投入し意地を見せる。
しかしゴールは遠く2-1で青森山田が準決勝に進出となった。
いや、素晴らしい試合だった。
あと一歩が足りず試合後泣き噦る矢板中央の板倉が目に焼き付いている。

IMG_7171.JPG

いよいよ高校サッカー選手権もあと二つ。
青森山田は流石に強いがこのチームを止めるチームは出てくるのか?注目である。

ところで先般ラーメンを頂いた売店で今回はおでんを試してみた。
熱々のおでんが450円ってやっすー。

IMG_7099.JPG
フロンターレサポが羨ましいぞ!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

※試合前に矢板中央の生徒のみなさんと沢山写真を撮ったのですが、掲載許可をどなたと取ればよいか分からずじまいとなり掲載を見合わせました。

この記事へのコメント