ライバルは鳥栖、そして湘南か?今年は松本も参入?

CDA(Catering&Delivery Service Association合同会社)が、マリノスのオフィシャルスポンサーになってくださったとのこと。
まずはありがとうございます。
食べるのが専門の小生、正直キッチンカーの世界のについての知識レベルはかなり低い。
(この料理は美味しい。とかってそのレベル。)
とはいうものの、キッチンカー情報はなかなかWebサイトやなんやでもその詳細情報を入手することは困難で、どれを食べようか選ぶときは自分の直観に頼るのみでした。
(実際にはこれはアタリ!!って店もあるけれどずいぶんハズレのお店もあるものです。)

特に、関東首都圏のみならず地方でも都市圏のスタジアムではなかなか高いコストパフォーマンスで美味しく満足させるスタジアムグルメを提供するのは至難の業であることは、自分のブログを見ていても明らかで地方のスタジアムなどなどと比較すると、FC東京・浦和・大阪のスタジアムグルメの記事の量は圧倒的に少ない。
(※もちろんビジターゾーンに自慢のスタジアムグルメを提供していない鹿島や柏なてクラブもあるんだけれど。)

この事情はマリノスも同様で、一時期に比べると昨年くらいから日産スタジアムもかなり頑張っている感は出てきたが、天候イベントや日程に左右されるスポーツイベントにおいて、トリコロールランドのキッチンカーの運営をWinWinの関係で成功に導くのはきっとむつかしかったかもしれない。
さて、このCDAはそういうキッチンカーの運営を、ぐるっとまとめて全部弊社にお任せあれって仕事をやっている会社らしい。
ホームページでメニューを見ているだけで、生唾ごっくん。。
お値段も気にはなるけれどこれは期待してしまう。

さて、J1リーグの各クラブ、キッチンカーのレベルの高さと豊富さで言うならサガン鳥栖の都市公園、そして湘南のフードパークあたりが最高峰だろうが、今年は松本のアルウィンも上がってきた。

少しでも上位に食い込むべく頑張れマリノス
すっごい期待しちゃいます。

IMG_2067 (1).JPG

ところで、スポンサーである、崎陽軒さんと松屋さんは引き続きトリコロールランドに参加してくださるんですよね?
いくら、CDAさんがプロデュースをするとは言え、
毎試合小生もいただくわけではないけれど、崎陽軒と松屋のない、トリコロールランドはDHCビールのないベストアメニティスタジアムみたいなものなので、そこはお願いしますよ?




この記事へのコメント