今シーズンも平ちゃんに期待

漫才コンビ「DonDokoDon」の活動が目立たなくなった頃、平ちゃんこと平畠啓史はスカパー!がJリーグの試合終了後に放送していたハイライト番組のMCを担当するようになった。

そしてスカパー!がJリーグの放映権を手放すまでの10年以上長きにわたりこのMCを務め続けることになる。

もちろん、学生時代サッカーをやっていてある程度の知識を持っているというのもあるし、おそらくとんねるずよりギャラも安かったのだろうけれど、流石は元?(いや失礼)関西のお笑い芸人で子気味良く、ユーモアはたっぷりなのに毒のないトークスタイルはとても好評でスカパー!が放映権をロストしなければこの番組は相変わらず平ちゃんがMCにやっていたに違いない。
何より彼のトークはJリーグへの愛情を強く強く感じる。
それはJリーグの試合・クラブ・選手のみならず、それを支えるファン・サポーターへの愛情なのだ。
例えマリノスが負けた日であってもこの番組をゆっくり見ることで復活のスピードは明らかに早まった。

DAZNが10年の放映権をスカパー!から勝ち取ったと聞いたとき、このハイライト番組がなくなるであろうことが最も残念だったし、こりゃ平ちゃん、仕事がなくなるんじゃ?なんて大きなお世話な心配をしてしまった。
(ちなみに、小生は知らなかったのだが、平ちゃんは静岡のテレビ局で制作しているローカル番組に長年レギュラーを持っているそうで、静岡界隈ではかなり人気で有名人、ホント大きなお世話でした。)

さて、その後ふたを開けてみると、スカパー!のハイライト番組はなくなったものの、平ちゃんの露出はむしろ増えている。
Jリーグの試合中継の映像そのものは利用できないもののスカサカでの平ちゃんの活躍ぶりは相変わらず。
加えてNHK BS1のJリーグタイムにもご意見番として度々出演するようになり、Jリーグジャッジリプレイにも出演している。
協会やクラブとファンサポーターとの距離を縮める存在としてJリーグからの信頼と重宝されぶりはすごい。
今や、Jリーグの広告塔と言っても過言ではない活躍ぶり。


長きにわたりJリーグの魅力を伝え続け、時にはファン サポーターの代表として番組に参加するフレンドリーな存在感。
何より彼が番組に出ていると見ている方がほっこりする。
今年もきっと昨年と同じかそれ以上にメディアで活躍することを強く期待し楽しみにしている。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
<

この記事へのコメント