【龍城飯店の超得定食】デイゲームの日はがっつり朝ごはん

横浜中華街の店舗の開店は殆どが朝の10時~だが、龍城飯店 本館は朝の9:00から営業していて、開店直後から閉店まで中華の定食をいただくことができる。
料理定食は一品料理に炒飯、小籠包、フカヒレスープ、杏仁豆腐がついてお値段ななんと850円ととってもリーズナブル。
この価格は、地元の人々や、近所で働くサラリーマンにはとっても嬉しいし、横浜に出張に来るサラリーマンには結構有名らしい。

IMG_7596.JPG

ちなみに一品料理の代わりに6種のラーメンから1つ選べる麺類定食も850円でやっている。
一品料理はメニューの多さにどれにしようか迷うだろうけれど、基本的にはどの料理も及第点以上なので好きなものを選べばよい。
むしろなんといってもどのメニューでもついてくる炒飯とフカヒレスープが美味しいのだ。
炒飯は通常の具材にほんの少しだけレタスも入っていてこのシャキシャキ感がとっても嬉しい。
フカヒレスープもフカヒレがしっかり入っていて、定食の中の一品としては大変コストパフォーマンスが高い。

IMG_7600.JPG

ランチタイムはごったがえすのだが、中華街でも開店している店がまばらな午前中は土日祝日でもさほど混んでおらずゆっくりご飯をいただくことができる。

ホームサポーターにとってはデイゲームの朝、ガッツリブランチをするには最高の店だし、ビジターで横浜遠征に来られた方にとっては是非朝食に是非おススメしたい店である。

IMG_7599.JPG

龍城飯店 本館
住所 神奈川県横浜市中区山下町147
営業時間 9:00〜翌1:00 定休日 無休

◆◆ ホームゲームタベある記 ◆◆


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

この記事へのコメント