【桑原亭の塩バター@東川口】アウェイ浦和戦試合前後の至福の一杯

【桑原亭の塩バター@東川口】アウェイ浦和戦試合前後の至福の一杯
埼玉スタジアムに行く場合、埼玉高速鉄道線には赤羽岩渕から浦和美園まで一日乗車券で乗車するので試合後は美味しいラーメン屋が集まる東川口で途中下車して至福の一杯に浸りたい。
東川口駅からすぐの桑原亭は屋台から地道にラーメン道を貫いてきた。
IMG_7359.JPG
川口のラーメン店では本流の店で自家製麺にこだわりのスープで真剣にラーメンと向き合って勝負している。
まず自家製の平打ち麺は麺そのものがとても美味い。
モチモチだけどさっぱりしていて麺の太さや形も含め研究に研究を重ねたであろうことが伺える。

IMG_7371.JPG

スープは醤油、味噌、塩の何れもが揃っていてそのいずれもがこだわりの末商品化されているので、初めての人はどれにしようか迷ってしまうだろう。
塩ラーメンはボリビアの岩塩を更に焼き塩にして利用しているそうでこの独特の旨味のある塩スープが自家製の美味い麺ととても相性が良い。
塩バターラーメンを注文すれば徐々にバターが溶けてスープにコクが出てマイルドになっていくのをリアルタイムで楽しめる。
これはたまらん。

IMG_7362.JPG

そして終盤に、自家製の辣油をひと匙スープに落とすとここでしか味わえ無いであろうから美味いスープに変身し〆に違ったラーメンを楽しむことができるのだ。
いや、素晴らしい、これはラーメンの芸術ですね。
桑原亭はその看板に偽りなし!「心を込めた手作りラーメンの店」である。
IMG_7365.JPG
桑原亭 東川口店
住所 埼玉県川口市東川口2-1-35
営業時間【火~土】11:00~25:00【日】11:00~23:00


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

この記事へのコメント