【まずはJ1リーグ3連勝!】磐田戦に向けて

【まずはJ1リーグ3連勝!】磐田戦に向けて


最近は俊さんがベンチからも外れるようになってしまったジュビロ磐田。
なかなか勝てない時期が続いたが、調子を徐々にあげて来た状態でマリノスとの試合を迎える。

前節40000人を超える観客の前で完勝したマリノスだけど、冷静になってみると神戸が一番状況の悪い時に対戦し、しかも先制を奪うことができたのが大きかった。
試合後の神戸の選手のインタビューを見るにつけ、チーム状態は決して良いとは言えず選手の中にも迷いがあることが垣間見える。
サッカーの勝敗においてチーム力を侮るとこうなるって典型のような試合展開だった。

かたや磐田は前節の試合を見る限りでは中山(すみません、この選手のことつい最近までノーケアでした。)とロドリゲスは対戦相手として不気味な存在。
全く侮れない。
いや、長崎戦のこともある。
そもそも相手チームを侮るなんてことはあってはいけないのだ。

マリノスの順位は現在6位。
リーグ順位ではFC東京が頭一つ抜けてはいるものの2位から6位までの勝点差は僅かに3。
優勝を狙うことができる最後尾に位置する。

マリノスが続く磐田戦、湘南戦を勝ち切ることが出来れば今年のリーグで優勝候補に名を連ねて行くことができると思う。

マリノスのサッカーは身体をはり、常に動き、走り、頭も使う高度なサッカー。
徐々に進化はしているものの未だ危うさもあり今年はまだ3連勝をしていない。
ここで3連勝できれば、マリノスは精神的にも大きな進化を遂げるはず。

まずはジュビロで完勝すること。
この試合が終われば1カ月ホームでの試合はない。
みんなで選手を後押ししよう!

IMG_3480 (2).JPG

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

この記事へのコメント