2019J1リーグ第13節ホームvs磐田戦観戦記【暑い!熱い!厚い!圧勝】

2019J1リーグ第13節ホームvs磐田戦観戦記【暑い!熱い!厚い!圧勝】

暑い!
まだ5月の下旬だというのに気温が30度超えてるなんざこれは異常気象。
まさか5月に給水タイムがセットされるとは数年前には考えられなかったんじゃなかろうか。
ただ地球温暖化が進んでいることを考えると年々こんなことは増えて、もしかするとデイゲームは徐々に減っていくかもしれない。

そんな天候の中、今節のトリコロールランドのライブは乙三にチュルッチュウという熱いあつい2組でこれぞまさに横浜沸騰状態。
炎天下の中だけど、乙三の生演奏はやっぱり直に聞きたいのでかぶりつきで鑑賞。
IMG_1472.JPG
サックス、トランペット、トロンボーン、キーボードが巧みにマッチした厚い演奏、素晴らしいよ。

マリノスの選手にもこういう攻撃を今日もみせて欲しいなぁ。なんて思っていたが、試合早々から厚い攻撃を繰り出すマリノスの選手たち。
IMG_1560.JPG

渓太の進化は明らかに加速している。連携判断も鋭く視野は明らかにに広がっている様子で、判断速度も上がっていて次々とチャンスを繰り出していく。
それでも前半なかなかゴールが生まれなかったのは、相手ゴールキーパーの精度と判断力の高さ、いやもうカミンスキーじゃなくて神ンスキーでしょ。
ほんの少しでもコースが甘いとキャッチされてしまう。

そんな中マルコスジュニオールの決めたシュートはまさにココしかないというコース。
見事です。
この一点が試合展開にかなり有利に働いた。
IMG_1581.JPG

和田といい、ティーラトンといい、マリノスの選手の成長と戦術適応によりチームの層は厚くなっていることを実感しながら応援する。
特にセンターバックの二人は素晴らしい。
畠中は実質すでに3連戦目、チアゴの痛みながらも広範囲のエリアを熱い守備で相手チャンスを摘んでいくパフォーマンスは素晴らしく見ていて目頭が熱くなる。

連勝!2試合続けての4得点!しかも今節はクリーンシートという完璧な内容だけど、ここで立ち止まるわけには行かない。
気を引き締めて次節も勝ち抜きまずは3連勝をコンプリートしよう。

サントリーのMOMはチアゴ・マルチンス。
今節もセレクトが素晴らしい。
IMG_1641.JPG

日清オイリオのMOMはマルコスジュニオール。

IMG_1654.JPG

こちらはセレクトのみならず、横断幕も素晴らしいくて胸が熱くなった。

IMG_1657 (2).JPG

なんというか、日清オイリオのスポンサー活動ってサポーターを含めたマリノスへの”愛”をすごく感じるんだよね。
我が家も日清オイリオの商品を使い続けるので、これからも良きマリノスのスポンサーでいてください。

この記事へのコメント