【ちょっと納得】西村審判団

【ちょっと納得】西村審判団

先日のアウェイ湘南製観戦記で西村審判団がピリッとしない。とブログに書いたけれど、今回のJリーグジャッジリプレイでそのシーンが取り上げられた。

原因は、ななんと。インカムの調子が悪かったって。。
うーーむ。
そういうことあるんだ。
確かにあのあと試合を止めて、副審や選手とコミュニケーションを取っていたのは見ていてわかるし、以前テレビで見たけれど、どうも西村審判はこのあたりのコミュニケーションが上手いらしい。
何年前だったか、確か、Foot Brainだったかなと思うが、MCが「もし、誤審して選手が文句を言ってきたときはどうこたえるのか?」と聞かれた西村審判が「そうだったんですか、すみません!と応える。」と言ったのを聞いて、一瞬目が点になったものの、その後すごく好感を持ったのを今でも覚えている。

この辺りのコミュニケーションがうまくないと選手や監督と良い関係も築けないだろうし、この審判ジャッジを下したときの顔で損してる。なんて思ったこともあるからねぇ。

オフサイドについても少し流してから旗を揚げるということについてもちょっと納得。
この試合、オフサイドの旗揚げが遅かった印象があり、いやすみません、スタンドから「さっさと上げろよ~!」と副審に怒鳴ったのは小生です。

それにしても、試合中、体にいろいろな機材や道具をくっつけて走る審判団のみなさん、そりゃ調子が悪いとか、壊れるってこともあるんだろうけどインカムが調子が悪いとジャッジには大きな影響出るわけで、これはどうなんだろうか。
インカムを途中で交換したかどうかはわからなかったけれど、最後まで調子の悪いインカムを使い続けたんだろうか。

ちなみにオウルテックのヘッドセットはデザインも良いし、安くてなかなか使い勝手が良いのでこれを使うっていかがでしょうか?
すみません。最後の一文はわれらのマリノスのスポンサーさんをちょっと宣伝したかっただけですのでお気になさらず~。

この記事へのコメント