【神戸遠征の準備は進んでいるか?】

【神戸遠征の準備は進んでいるか?】

VIPを保有する神戸の連敗はインパクトが大きかったけど、そもそもイニエスタが居なくても、ウェリントンに西に蛍に三田って要所要所にすごい選手を配備し、ここにビジャまでいるわけなので個の力を考えると7連敗するようなチームじゃない。
勝利への強い気持ちと、吉田流の戦術でケチャドバで湘南を撃破したのかなぁと。
ニエスタがピッチにいることでボールがイニエスタに集まって戦術イニエスタ、みたいになっちゃうのだけれど、むしろいないことで三田や西が活きた感じがしてならない。
しかし、続く磐田戦では勝ち切れず。。うーん微妙だ。
神戸の復調を気にしたのは、復調するかしないかで、計画中の7/20の神戸遠征のプランに影響が出るだろうと考えていた故。

数年前まで神戸遠征の準備は余裕綽々でしていた記憶がある。
事前に交通手段を決め、宿泊先を確定し、チケットの発売日は夕刻以降でもインターネットで普通にチケットがとれて当日は神戸観光をしながら開門後にスタジアム到着。
それでも自由席の座席が埋まっているなんてことはまずまずなかった。

ところが昨年イニエスタが来てからというもの、毎試合満員御礼が続いている。
考えてみればあの屋根付きスタジアムの弧を描いたバックスタンドのてっぺんまでびっしりと観客が埋まったのを見たのは昨年のアウェイ神戸戦が初めてで、試合終了後近くの地下鉄の駅までは大渋滞、牛歩で1時間くらいかかる始末だった。
そして今年は更にハードルが上がりそもそも発売当日にチケットが取れるのか?も見えない状況。
今年のビジター自由席の発売は6/1の12時とトリコロールフェスタとバッチリ被っているわ、ローチケやセブンチケットでは購入できず楽天チケットを使わにゃならんわ、ダイナミックプライシングで価格は見えんわ、これでは、マイルを貯めていてもチケットが確保出来るまで飛行機のマイル予約も出来ない。

年に一度のトリフェス行きましょうよ!と知り合いサポーターさんから誘われたものの、6/1の土曜日ひとまずお昼はチケット確保に全精力を注ぎ込むことにした。
イニエスタ、ビジャ、ポドルスキーのプレーに興味が無いとは言わないしむしろ気にはなるけれど、彼らがプレイをするから神戸にいくわけではない。
敵地でマリノスの勝利を後押しすること、ついでにB級グルメの宝庫である神戸の街で美味いもんを頂くことが目的だ。

今年のチケット争奪状況が全く見えなかったので12:00前に新横浜駅界隈でパソコンを前に待機。
全ての準備を整え、12:00になると同時に楽天チケットの予約ボタンをクリック。
あれあれ。。なんとサクッと取れてしまいましたよ。
いつも利用しているJリーグチケットよりもスムーズだと感じた。
日本のECサイトの雄である楽天のインフラが強靭なためなのか、人気が落ちているのかは今のところ定かではないけれど、ちょっと肩透かし気味。
続けて飛行機の方も、ギリギリセーフで希望通りの便を確保。
往路は一席だけ残っていたのをゲット出来た。
これで神戸遠征の準備はOK。
さぁ、7月20日が待ち遠しいぜ。

IMG_2666 (2).JPG

遅れての参加だったけどトリコロールフェスタも相応に楽しめたよ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

この記事へのコメント