【関西遠征、宿泊は名古屋ってコース】

【関西遠征、宿泊は名古屋ってコース Ver.1】

知り合いサポーターさんの中には大阪や神戸への遠征の時は名古屋に宿泊するって方もいるそうでそれを聞いた時はなるほどと思った。

神戸も大阪も週末にそれなりのホテルに宿泊したいなら一泊9000円くらい、下手すると10000円以上の覚悟が必要。

名古屋の街はトヨタのお膝元である反面、観光をがっつりという街でもないので、競争が激しく遠征するサポーターにとってはビジネスホテル天国と言える。
政令指定都市の中では土日のビジネスホテルの一泊単価がかなり安い方で平均すれば8000〜6000円くらいか?

何せJリーグスポンサーのルートインホテルが栄、今池、東別院と地下鉄駅から5分のところに3店舗もある街でそんな安心のルートインに負けない価格のビジネスホテルが凌ぎを削るのだ。

朝食喫茶が盛んな街であるせいか、朝食無料のサービスもかなり充実していたり、最近は大浴場が付いているホテルが随分増えた。
新幹線などで大阪神戸に遠征する場合は途中下車したとしてもうまくすれば名古屋宿泊の方がリーズナブルかもしれない。

例えば、次の神戸戦は18:00キックオフなので、試合後当日中に横浜まで戻るのは厳しいけれど、名古屋のホテルなら23:00には到着出来る。
ちょっと広い風呂でゆったりし翌日の朝ごはんをしっかり食べて東海道を上って帰るというコースも良いかもですな。

この記事へのコメント