2019J1リーグ第15節アウェイvs清水戦観戦記@DAZN見逃し配信【切り替えよう!】

2019J1リーグ第15節アウェイvs清水戦観戦記@DAZN見逃し配信【切り替えよう!】
いやはやずいぶん随分吞気なブログを書いたものだと。
清水戦に現地に行った方はずいぶんとお疲れでショックを受けたことだろう。
試合をDAZNで見返した小生でさえ、この試合は残念で仕方がない。
悪天候の中でのアウェイでの敗戦。
試合の前半を見た限りではマリノス勝利への確信をした人も少なからずいただろうに。
本当にお疲れさまでした。

それにしても、個人的には、篠田監督、なかなかのやり手だと見た。
マリノス優位の見事な見事な前半に見えた人もいたかもしれないが、清水は前半から裏からの飛び出しを執拗に続けていていて、実際にはマリノスにとってのピンチも少なからずあった。
後半から、チアゴが怪我ではずれ、篠田監督は、フォーメーションを4141に変更し、更にマルコスジュニオールが抜けることで篠田監督の狙いが見事にはまったと言ってよい。

試合終了間際の2失点はいずれも、シューターと朴との1対1。
ボールを奪ってからすぐのショートカウンターで見事崩された。
これは、厳しい。
現地にいなかった小生でさえ、落胆してしまう敗退。

次節、マルコス・ジュニオールと三好の不在は確定。扇原も無理だろう。
チアゴ・マルチンスの状態がどうなのかとても心配ではあるが、気持ちを切り替えて前に進むしかないわな。

この記事へのコメント