【六畳間のぶっかけうどん】試合前後の至福の一杯(桜木町)

【六畳間のぶっかけうどん】ホームゲーム試合前後の至福の一杯(桜木町)

IMG_1378 (1).JPG

野毛の飲食街の入り口付近にあるうどんの店、名前は六畳間でろくじょうけんと読むらしいがカウンターに丸椅子6つの店で本当に六畳くらいしかない。
IMG_1379.JPG
金曜、土曜日、日曜は18:30開店で夜中までやっているので、ナイターの後の至福の一杯にはうってつけ。
生うどんを湯がく大鍋が目の前にありちょっと時間がかかるので、しっかり茹でてしっかりしめるのを見ながらまずはおでんを楽しむべし。
実はおでんもたまらなく美味い。
IMG_1384 (1).JPG

豚ナンコツはトロットロでコリッコリ。
大根も薄めの出汁ががっつり染み渡って口に含むと日本人としての幸せを実感する。
うどんの方もメニューはとっても豊富だけれどこれからの暑い季節にこの店のうどんの味、出汁の味を初めて楽しむならばまずはぶっかけが良いかと。
IMG_1383 (1).JPG

なんてったってこの店のうどんはコシが凄い。
つるつるのうどんを噛み締めながら冷たい出汁を同時に味わう感覚がたまらん。
実はこちらの六畳間、2号店だそうで、1号店は近所の居酒屋で店の名前も違うらしい。
うどんの出汁は、1号店で社長がブレンドして作ったものを運んでくるそうで、なるほどこだわりを感じるわぁ。
ちょこちょこと若い男性がネギや蒲鉾を持って来てたのは一号店から来てたんですね。

IMG_1381 (1).JPG

店名 六畳間 (ロクジョウケン)
住所 神奈川県横浜市中区宮川町3-71-1
営業時間 [月・火・水・木] 18:30~翌4:00 [金・土] 18:30~翌6:00 定休日週1日(火水木)の不定休 日曜営業

この記事へのコメント