2019J1リーグ遅れた第16節観戦記 by DAZN 【マリノス堂々の2位】

2019J1リーグ遅れた第16節観戦記 by DAZN 【マリノス堂々の2位】

都内の客先から自宅にコンビニ弁当を下げて直帰、シャワーを浴びて、19時5分頃にDAZNをONした。
2019J1リーグ第16節 広島vs川崎、浦和vs鹿島の試合。
現時点横浜F・マリノスは暫定2位だけど、これらの試合の結果で、現時点の正式な順位が確定し、最悪4位まで下がる可能性はある。
いずれにしても、現時点のマリノスの立ち位置が本日時点で明確になるわけだ。

今年はリーグ優勝の文字が見え隠れしている中で、何が何でも勝ち続けたい気分だし、飯倉大樹も、川崎・鹿島・FC東京を叩くと言ってくれてるし、優勝に少しでも近づきたいマリノスサポーターとしてこの試合、広島と浦和を応援したっていいよね。
だってマリノスサポだもの。
前日の夜まで、浦和vs鹿島のチケットを購入しようか否かを迷ったが、購入しなくて正解、今日の業務が終わって埼玉スタジアムに向かっていては試合開始に間に合わなかっただろう。

<広島vs川埼戦>
広島ドゥグラス・ビエイラの華麗なヘッドに思わず茶の間で雄叫びをあげてしまった。
すんばらしいゴールに胸が高鳴る。
連戦の疲れがあるのか今日の川崎は攻撃にイマイチ迫力がない。
前半でチャンスがあったとすれば、42分頃のサイドからのクロスくらいだったか。
しかし、それも広島の見事なボールカットでゴールならず、こういう守備は広島は上手い。
なんと川崎相手に広島は2-0で折り返し。よしよしいい感じだー。

※試合開始時刻に30分ずれがあるので、広島vs川崎戦の前半を視聴してハーフタイム入ったタイミングで浦和vs鹿島戦に切り替える。

<広島vs川崎戦>
この時点でまだ試合は動いていない。
今年は今一つ迫力がないと思っていた浦和の左サイドに関根がもどってきて、一気に迫力のあるプレーを見せてくれる。
試合はなかなか動かず。
時間を見て、iPhoneの方も、DAZNをセット。

IMG_4054.JPG

二刀流で両試合を観戦し始めたところ、なんと、広島に3点目が入る。
よしっ!!こりゃ、こっちの試合は広島勝利で決まったな。とこの時は楽観視していた。

IMG_4055.JPG

<鹿島vs浦和戦>
中盤の攻防が激しくなかなか試合は動かない。
65分に鹿島はついに伊藤翔投入。いやーーんしょうさん、今日に限ってはいいトコ見せなくていいよぉ。。

<広島vs川崎戦>
広島vs川崎戦は3-2で試合終了。いやちゃんと見てなかったけど、川崎あの状況から2点を返すって。やはりただもんじゃなさそうだ。
それでも、我らがマリノスを川崎が上回ることが出来なかったのは、広島さんのおかげ、今日はホントにありがとう。

<鹿島vs浦和戦>
浦和はガツガツの関根OUTで山中IN。。。
徐々に鹿島の連携が光りだす。
ちょっとやばい感じ。
これはやばいかと思ったクロスにしょうさんヘッドが決まる。
いやだから。。。
確かに、今日この試合、マリノスサポーターもいっぱい観てるとは思うけど、ここでいいところ見せても喜ぶマリノスサポーターは余りいないと思うのよ。
うーーん。浦和、今日だけは踏ん張ってほしい。
山中の大きなクロスから興梠がタイミングを外して見事なヘディングシュート。
ぃやったーーー!という声がマンションに響いたらしい。
試合はそのまま1-1のドローで終了。
いや、浦和よく粘った。
それにしてもマリノス出身者のお二方、今日は良い仕事しましたね。

この試合をもって横浜F・マリノスは暫定2位から堂々2位へ。
しかし、鹿島・川崎との勝点差はたったの1。
次節清水戦もしっかり勝って食らいついていくぞー。

久しぶりに他チーム同士の試合をガッツリ見たけど、広島・川崎・鹿島共、レベルは高く後半戦これらのチームの上を行けるかどうかが明暗を分けることになりそうだ。


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

この記事へのコメント