【2019鹿島遠征でプチ観光】<成田・佐原>青春18で途中下車の旅

<成田・佐原>青春18で途中下車の旅
夏真っ盛り、2019年の鹿島遠征は青春18切符でアプローチ。
青春18切符の魅力は(5回使い切れることが前提で)1日あたりの費用が安いことと、途中下車がとっても自由なこと。
小生にとっての魅力はむしろ後者。

都内から鹿島に行くなら高速バスがとっても便利。
片道2500円ほどで座ったままで2時間の旅で気がつけば鹿島神宮駅、スタジアムに到着している。
ただ、早めに到着してもねぇ。。プチ観光は鹿島神宮しかないんです。
初めての方にはお勧めするけど、マニアでない限り2回も行けば充分じゃないかと。

せっかくの夏休みに鹿島まで行くんだし、鹿島に目当ての観光施設がなければ、道中でプチ観光を楽しむのもアリ。
特に小生、北関東にはトンと疎く行った事のないところだらけなので未開の地でプチ観光して見ようと6時起きでJRに乗り込んだ。

JR総武線でまずは成田に向かう。
成田といえば新勝寺。
お寺そのものも興味はあるが参道の街並みを散策しながら食いしん坊の興味をそそる名物を物色するのがとっても好き。
成田の表参道はとっても広く歩きやすい。
古い家屋も沢山残っているので当初からこれだけの道幅だったのだろう。
IMG_4343.JPG

新勝寺も何かにつけスケールが大きく関東のお寺って感じだなぁ。
IMG_4365.JPG

途中美味しいもの食べて休憩しても、2時間ほどで回れるサポータープチ観光には絶好の場所。

そして成田から佐原へ
この佐原というところがとっても良かった。
関西出身の小生にはトンと縁のなかった観光地。
小江戸の街がこれほど綺麗に温存されてるなんてすごい。

IMG_4407.JPG

伊能忠敬記念館・旧宅も一見の価値あり。
江戸時代の伊能忠敬の日本地図作成の偉業は有名だがその下図 中図などがこれほどまでに綺麗な状況で残されている事にちょっと感動した。
自己資金をしっかり蓄えて挑んだ事業であり後世まで使われ続けたものであるがゆえだろう。

951EBB3A-19CC-4CBB-BBC7-76DBF676D919.jpeg

そして、佐原から鹿島神宮までは単線の旅。
延方を過ぎたあたりから北浦にかかる橋の上を電車が走る。
この電車で水面を走る感じがすごく気持ちいい。

IMG_4438.JPG

JRで行く鹿島サッカースタジアムへの旅、機会があれば是非ともおためしあれ。

EE18AF71-B15A-4D56-A525-C0DD6B6FAE4E.jpeg



にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

この記事へのコメント