名古屋サポーターのみなさんへ【風間監督に求めるものは?】

名古屋サポーターのみなさんへ【風間監督に求めるものは?】

アウェイ名古屋戦は5-1、大差でのマリノス勝利となった。
しかし、先のブログでも書いた通りこの結果ほどの実力差があったとは到底思っていない。
ボール支配率ではJリーグ屈指のマリノスがこの試合では51パーセント。
この数字は今年のマリノスのリーグ戦ではワーストじゃないだろうか。
ましてや、退場者が出た後に支配率を随分稼いでいるだろうから、それまでは50パーセントを切っていたに違いない。
風間監督がこの試合で良い部分もあったというコメントにマリノスサポーターの小生もうなづくところはあるし、ポステコグルー監督も思うように試合を運べなかったことは認めている。
IMG_5767.JPG
この試合はあまりにもマリノスに都合よくゲームが動いていった結果であってサッカーならばそういうゲームは存在すると小生は思っている。
しかし、名古屋サポーターの掲示板やSNSを覗いてみるといたるところに風間監督の解任を叫ぶ内容やフロント批判が散乱していてこの騒動は一体どういうことなのかと首を傾げたくなる心境だ。

風間監督は着任したのは名古屋がJ2だった2017年のこと。
1年でのJ1復帰を実現し、この3年でJ1の定着は必至。
(定着を目指しているわけではない。と言われるかもだけど)
チームとして名古屋のイメージは小生の中では明確にレベルアップを感じる。
前節の対戦相手の印象もポジショニング、ボール回し、球際の強さはしっかりしたトレーニングの成果の上に成り立っていて風間イズムが浸透してきている怖さを感じた。

クラブの努力もあったのだろう。
スタジアムへの集客も軒並み成功しているとは聞いていたが瑞穂スタジアムのスタンドがこれほどぎゅうぎゅうの試合なんて小生としては初めての経験だ。
IMG_5768.JPG

この状況、このタイミングで監督解任なんて違和感しかないし、ちょっとあまりに短絡的じゃないのかなと。
フロントだってまずまずそんな判断はしないだろうし今シーズングランパスはまだまだ勝利を積み上げることができるだろうと小生は信じている。
だって川崎に3-0で勝利しているチームなんだから!
まずは次の一戦、勝ち切るためにサポーターの皆さんも一丸となって前節同様瑞穂を真っ赤に染め、熱い声援でクラブや選手を盛り上げて欲しい。
小生も次節のグランパスの勝利を心から祈っている。

IMG_5737 (2).JPG

みなさんが愛するグランパスの為にも。

そして、小生が愛するマリノスの為にも。


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

この記事へのコメント