【サイドバックの闘いがはじまる。】

【サイドバックの闘いがはじまる。】

高野遼が戻って来る。
シーズン開始当初山中の急な完全移籍で、層の薄さが否めなかった今年初めのアウェイガンバ戦で高野の動きに胸が熱くなった。
レンタル移籍による甲府での成長と持ち前のガッツとみっちり戦術を学んだ結果の活躍ぶりに左サイドバックは高野で大丈夫!と安堵していた矢先に大怪我からの戦線離脱。
一体どうするんだよ。。
元々、サイドバックという職人技が必要な選手は市場で品薄の部類に入るし、この才能に追加してマリノスの高等な戦術理解が必要になるんだからかなりやべえぞ。。
と思っていたが、マリノスの戦術にピッタリと合った和田拓也は入ってくるわ、急遽補強したティーラトンがブレイクするわ、更に右サイドは松原と広瀬の2枚看板がいるわ。
今やマリノスのサイドバックは他チーム以上に充実し、チーム内競争の激しいサイドバック天国と言っても過言ではない。
守備力も上がって正直山中が移籍してくれて良かったかもしれないくらいの成果だ。

この分厚い層の中で左サイドバックのスタメンの座を獲得するのは容易ではなかろう。
復帰早々、高野にはこの厳しい競争が待っている。

それでも高野への期待は大きく厚い。
今年は残すところリーグ9試合と天皇杯のみとはなる。
しかし2014のシーズンに思い知った。
ACLを闘って行くためには同じレベルと気持ちを持ったチーム2つ分の戦力は必須となる。
来年のACL出場は現実的なものとなりつつありマリノスには戦術理解の深さと厚い選手層が求められる。
計算できる選手として高野の復活が待ち遠しくて仕方がない。



にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

この記事へのコメント