掛川城天守・二の丸御殿【2019磐田遠征プチ観光】

掛川城天守・二の丸御殿<掛川駅>

IMG_7696.JPG
掛川駅から磐田駅までは在来線で15分ほど。
東京方面から東海道新幹線こだまで磐田遠征するならば、掛川駅は遠征の玄関口となる。

JR掛川駅南口を降り立つと目の前に掛川城天守が見えるので徒歩でまっすぐ10分程度。
IMG_7700.JPG

日本の名城で倒壊し昭和に建て復元した天守は数あれど、その大半は鉄筋コンクリートによる建築で、どうしても風情が足りない。
とりわけ天守内部の入城すると、近代建物らしくどこか寒々しく、その天守から当時の城主が領地を見ていたであろう景色を眺めることが楽しみのすべてとなっている。
掛川城も倒壊し昭和に復元されたわけだが、木造で建て替えられた天守の趣きは前述の天守とは楽しみ方が根本的に異なる。
青森のひばを使って復元した新しめの木造天守の温かみはことのほか心地よく、この城が機能していた頃にタイムスリップしたかのよう。

IMG_7716.JPG
これは一見の価値がある。

温存されている二の丸御殿もまた素晴らしい。
IMG_7730.JPG
復元ざれた名古屋城の本丸御殿のような派手なみやびさはないけれど、現存している御殿の建造物としても、展示されている文化財も見るべきところがとても多くて魅力的だ。

広々とした御殿の中は、その隅々まで公開されていて庭や勝手口などを含め端から端まで見学できる。
IMG_7735.JPG

ゆっくり2時間ほどかけたい観光スポットである。

IMG_7727.JPG


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

この記事へのコメント