2019プリンスリーグ関東 マリノスユースvs前橋育英観戦記【血が騒ぐ】

2019プリンスリーグ関東 マリノスユースvs前橋育英観戦記【血が騒ぐ】

10月の3連休の最終日は生憎の雨。
J1リーグの試合がないこの週末唯一のお楽しみの外出は、プリンスリーグ のマリノスユースvs前橋育英@三ツ沢陸上競技場。

IMG_8010.JPG

ユースの試合を見るのは今年初めてだけどプリンスリーグでマリノスユースは好調と聞く。
実際にはどの程度のものなのか。
J2リーグ観戦も良いがやはりこれからのマリノスを背負うトリコロールの後継者達の試合の方が心が踊り血は騒ぐ。

IMG_8026.JPG

フォワードにブラウンノアと1年生から試合に出ていた津久井匠海。センターバックは和田昌士の弟和田昴士。
なんかメンバーを見るだけで期待に胸が高鳴る。

IMG_8021.JPG

チームのスタイル、昨年度はトップチームのアタッキングフットボールにそっくりという印象だったけど今年は少し異なる印象。
もっとダイナミックにボールを回して個人の打開も多用する。
8番のMF石井宏育のプレーに眼を見張る。
身体は小さいが俊敏な動きで相手ボールを奪取するテクニックが圧巻。
中盤で相手ボールを摘んでいく。
和田の守備は安定している。
その予測能力は超高校級で安定感と安心感が抜群だ。
先制したのはMF石井宏育小さい体ながらもコーナーキックに上手く合わせた。
続いて左サイドの松田が自分でボールを持ち込んで2点目。

IMG_8038.JPG

2-0で折り返した時はこの試合確実に勝てると思っていたのだが。。

後半前橋育英が牙を剥く。

IMG_8054.JPG

マリノスも中盤でボールを奪われる回数が増え、何度かピンチを招く。
気がつけば2-2。
攻め急ぐことなく丁寧にボールを繋ぎ攻めに転じるがなかなかチャンスをモノにできない中で試合を決めたのは和田のヘッドだった。

IMG_8055.JPG

前橋育英相手に3-2の辛勝。
いや一次はどうなるかと思ったが勝負強くなったかも。
ユースの試合、面白いぞー。
このまま勝ち点を積み上げ今年こそはプレミアリーグに昇格して欲しい!

IMG_8077.JPG


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

この記事へのコメント