【次節、飯倉大樹はFC東京を抑えることが出来るのか?】

【次節、飯倉大樹はFC東京を抑えることが出来るのか?】

移籍前、今年に限りFC東京と鹿島に勝利しマリノスに貢献すると宣言して飯倉大樹は神戸に移籍した。
小生も飯倉の神戸での活躍を見守っていたし、FC東京戦、鹿島戦での飯倉への期待は大きい。

がしかし、前節の広島vs神戸戦は6-2という散々の結果に終わった。
痛かったのは65分の大崎へのレッドカード。
3バックの神戸の布陣で要となる大崎を失ったチームはその後3失点を喫し大敗。

試合を見ていると流石はマリノスユース出身?彼が退場することで実質守備は崩壊した。
ダンクレーとフェルマーレンがいたとしても大崎の存在は神戸のディフェンスとしてかなり大きかったと見た。

飯倉の飛び出しが判断ミスであったとは思っていない。
(ちょっと微妙だけど。)
しかし失点6という結果は神戸にも飯倉のプレイヤー人生においても負の記録として残り続けるだろう。

次節FC東京戦も大崎抜きで挑まねばならない。
神戸は実績のあるスター選手を何人も持つスーパーチームだが、結果はいかに?
この1戦の結果はマリノスにとってもとても重要だ。


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

この記事へのコメント