【2019年最終節マリノvsSFC東京戦で入場が大変だなぁと思ったみなさんへのススメ】

2019年最終節マリノvsSFC東京戦で入場が大変だなぁと思ったみなさんへのススメ】
IMG_0251.JPG
6万人を超える観客が日産スタジアムに詰めかけたこの日、日頃はさほどスタジアムに来ることもなく一般チケットを購入して入場した方々の中にはその入場の列の長さに驚き大変な思いをした方も多かったはず。
自由席のチケットの方は日産スタジアムの周りをとぐろを巻くようにできた行列に並んだはず。
そりゃ全部で6万人入るんですものどんなに導線がしっかりできていても時間はかかります。

既に入場をした人達はスタジアムグルメに並んだり、グッズ購入に走ったり、子供達の前座の試合を楽しんだりしているのに自分達は延々と続くこの行列に並び一体いつになればスタジアムに入れるのか不安で仕方がない。
ああ、もう間もなくトリコロールマーメイドがダンスを始める頃だ。
ウォーミングアップ始まっちゃったよー。
などなどと時計とにらめっこしながら進んでも進んでも入場ゲートに辿りつけない苛立ち。
ようやく入場したものの座席がなかなか見つからず、広いスタジアムのスタンドをウロウロしながら空いている座席を探しなんとか選手紹介には間に合った。
なんて方、絶対居るはずだと思う。

何故なら、2013年のJ1リーグ33節の新潟戦で小生がそう言う思いをしたからだ。
あの時は焦った。
当時まだ横浜市民の小生は度々日産スタジアムに足を運んでいたものの試合開始2時間前に自宅を出ていた系のにわかファン。
あの日の日産スタジアムの周りにグルグル塒のような入場列を見たとき愕然とし徐々に焦りに変わっていったのを今でも覚えているもの。

試合を見てマリノスのサッカーが面白い!又観に来たいと思った方。
すごく興味を持った方。
でもいつ入場できるかわからないながーい行列が嫌な方には年間チケットの購入を是非おススメする。

いやいや、小生別にマリノス(株)の回し者じゃありませんし、営業ブログでもないし、ただみなさんと同じ思いをした経験者ですから。
小生自身2013年までは一般チケットで入場していた人。
(ちなみに年間チケットの存在も知らなかった。)
だって、子供やかみさんがいつその試合で一緒に行くって言うかわからないし、ホームスタジアムが近いからって全試合いけるかどうかもわからないし、年間チケットは流石に勿体無いじゃない?と思うかもしれない。
(小生もそう思ったもの。)
〇〇区民の日って言うので無料のチケットが入手できる試合もあるしー
(小生もそう思ったもの。)

しかし年間チケットのお値段はサポーターズシート自由で36000円。
これで年間トータル20試合観れるわけで、行けない試合には譲渡サービスって方法もある。
みなさんは今年最終節のチケットいくらで購入したんだろう?

小生が思う年間チケット会員の最高の特典はこの金額でスタジアム入場が一般より30分早いこと。
この30分前入場というのが本当にデカい。
なんせ、年間チケットホルダーは(正確には知らないけれど)1万人とかはいないと思われ一般チケット入場者よりは圧倒的に少ない。
自由席入場待機列だって年間チケットの方が短いわけで一般チケットより確実に先に入場出来る。

チケット入手にパワーを割かなくても座席が確保されている安心感と30分早く入場していることで、買い物やスタジアムグルメがゆっくり楽しめるということを考えればたとえ全部の試合に行けずとも年間チケットの価値は高いと思う。



IMG_2510.JPG


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

この記事へのコメント