【優勝翌日のおっさんサポーターの感謝】

【優勝翌日のおっさんサポーターの感謝】

朝起きると時計は10:30を回っている。
あー、ヤベェ。
優勝報告会があることは分かっていた。
前日の祝勝会が終わったあと知り合いサポーターさんから教えてもらったもの。
場所まで取って待ってますとも言ってくれた。
慌ててスマートフォンを見るとみなさん象の鼻パークに到着している様子。
ドアツードアで2時間かかるところに住んでいる小生、どう考えても到着する頃には終わっている。
何より、声を出すと家族から「どうしちゃったの?風邪?」と言われるほどガラガラだし、足腰が痛くてズボンを履くのも辛い。
昨日の記憶を手繰り寄せる。
千秋楽当日午前中は仕事だったので、6:00起床、しっかり仕事の後新横浜駅から猛ダッシュをしてスタジアムに到着し、知り合いサポーターさんが確保してくれた席に到着するやいなや選手のウォーミングアップ。
畳んだフラグを広げながら、朴にコールを送り、上着の上からユニフォームを被りながら中林のコールを送る。
思えばあれほど試合中に大声をあげたことも跳ね続けたのも何年ぶりかと言うほどだったし、祝勝会終了後家に帰って最終節特に朴の退場がどんな様子だったか会場では分からなかった故DAZNで見直さないと気が済まず、うとうとしながらも、試合を最初から最後まで視聴。
DAZNさん試合後のセレモニーまでしっかり中継してくれてたんですね。
お陰で就寝は午前4時頃。
だった。。

うーむ。
2日連続での横浜移動(往復3時間半)はこの歳になってくるとキツイかも。
場所確保をしてくれた知り合いサポーターさんにお詫びをしてこの日は1日自宅で静養しながら、DAZNやらテレビやらの視聴をすることに。
夜になって再度スマートフォンに手をやると知り合いサポーターさんによる優勝報告会のアルバムが出来ている。

IMG_0403.JPG

東京都内(しかも横浜から遠い方)に引っ越してからというもの、思い起こせば知り合いサポーターさんのお陰で有意義なマリノスサポーター生活を送らせていただいた。
優勝も間近で見ることが出来た。
本当にありがとうございます!
せっかく場所確保してくれたのに優勝報告会に行けずすみませんでした。 


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

この記事へのコメント