FMBHアワード参加で感じたこと【自分達のブログを書き続ける。】

FMBHアワード参加で感じたこと【自分達のブログを書き続ける。】

1/12は年に一度のFMBHアワードが開催された。
今年活躍したFMBHブロガーさんが集まり、アワードを称えるこのイベントに今年も多くのブロガーさん達が集まった。
IMG_2038.JPG

丁度1年前、かも@シャーレさんは悩んでいた。
かもさんが以前書いていた「中村俊輔とシャーレを掲げる」という名物ブログを読むことは小生にとっても日課となっていたし、このブログを楽しみにし読んで勇気をもらった読者も数多かったに違いない。
しかし3年前に中村俊輔がマリノスを去った時、彼は相応の決断を強いられることになる。
結果として、彼は中村俊輔ではなく横浜F・マリノスを選択し筆を折ることなくひたすらマリノスの動向を追い続けてはいた。
しかしどこかテンポが悪く文脈に迷いが生じ始める。
もはや横浜F・マリノスに中村俊輔はおらず、中村俊輔という大きな支柱がブログのコンセプトから消えてしまった中でいったい自分は何を書けば良いのか?
迷走しそうな状況だった。

そんな中、1年前に彼を励まし、背中を押したのは小生だった。
「書きたいことを書けば良い。」
その言葉で彼は視界が開けたらしい。
それからは彼のブログの文面から明らかに迷いが消えた。
とりわけ今年後半からの追い込みは素晴らしい。
マリノスのチームが成長・進化をするに従って、彼の言葉にも勢いが生まれ、マリノスを応援する全てのサポーターを鼓舞する内容だった。
ブログはすごい。
かも@シャーレさんのブログは多くの読者に夢と希望を与え、そしてブログを書いている人たちにも勇気と希望を与えたのだ。
IMG_2054.JPG
今年のFMBHアワードにおいてFMBH特別賞(FMBHブロガーが選ぶ2019年のブログ)で初タイトルを勝ち取ったのは、かも@シャーレさんだった。
「おめでとう!完全復活だねぇ!」
「ありがとうございます。Takomanさんに励ましていただいたおかげです!」
IMG_2077.JPG

でもそんなことはすっかり忘れて小生は別のブロガーさんを推薦しちゃったよ。。
それを聞いてずっこけた、かも@シャーレさん。
吉本のギャグみたいで申し訳ありません。

しかし、現実は厳しいのですよ。
遠藤渓太の前にマテウスというライバルが立ちはだかったように、松原の前に広瀬陸斗が現れたように、FMBHにも次々と強力なブロガーが現れる。
nari さんからのオファーで昨年FMBHにジョインしたヒロさんともお話しすることができたけれど、これはもうマリノスにデブライネが来たぐらいのインパクト。
当然新人賞はヒロさんの手に。
IMG_2076.JPG
自分達のやることは変わらない。
マリノスのために自分達のブログを書き続けることですもの。
今年もブロガーは楽しみながらブログをしたため、読者がワクワクするようなブログがFMBHに沢山掲載さえれることになるだろう。
そんな予感がしたアワードの時間だった。

こごみさんの小倉勉スポーティングダイレクターへのゲーフラ。
IMG_2082.JPG
いやまさしくその通り!

FMBHアワード会場:パセラリゾーツ 横浜ハマボールイアス店
今年もパスタは美味しかったです。
IMG_2042.JPG
mbh-banner



mbh-banner
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

この記事へのコメント