【お散歩気分で横浜山手西洋館をめぐる。】サポーターのオフ・横浜プチ観光

【お散歩気分で横浜山手西洋館をめぐる。】
IMG_2272.JPG
横浜西洋館あたりを回るなら、JR石川町駅からイタリア山庭園に向かいブラフ18番館、外交官の家を見学し外国人墓地、港の見える丘公園を回って元町中華街まで降りてくるルートがちょうど良い。
柔らかい日差しの中、このルートを歩いているだけで細やかな幸せを感じるものだ。
IMG_2307.JPG
観光地という言葉とは程遠くこの辺りに住む人にとってはあくまで日常の風景で、ジョギングをする人や犬の散歩をする人と時折すれ違う、そんな風景の中にそれぞれの館がしっくりと溶け込んでいる感じがとても良い。
道を歩いていても人口密度は低く、お散歩気分で館を回れる。

いずれの館も入館料は無料。
展示物にめぼしいものはさほどないけれど、その美しい建築物に当時の生活の面影を見ることができる。
建築物は奇抜さはないけれど本当に美しく、同期のサクラが見たならば「イイ、非常にイイ!」と言いながらシャッターを押し続けるであろう。
外観もさることながら、館内の窓からの景色がとても良いのだ。
その窓の配置は室内に外光を入れるという機能的なものだけでなく、景色を訪ねるということを充分に考慮した配置で、当時横浜の街並みや海の景色を住人は楽しんだであろうことが手にとるようにわかる。

遠征されるビジターサポーターの皆さんにとってもコストパフォーマンスが高くゆったりした気分を味わえるプチ観光となるのではなかろうか。

<外交官の館>
IMG_2289.JPG

<外交官の家からすぐのブラフ18番館>
IMG_8181.JPG
<ブラフ18番館の室内はとても明るくて開放的だ>
IMG_2297.JPG

<イタリア山公園>
IMG_8185.JPG

<港の見える丘公園からすぐのイギリス館>
IMG_2325.JPG
イギリス館の窓からは、ベイブリッジと海がとてもきれいに見える。
とりわけこの時期の海の色は最高だ。
IMG_2327.JPG
<べーリック・ホール>
IMG_2304.JPG
<エリスマン邸>

この記事へのコメント