【霧笛楼の横濱煉瓦】ホームタウンお勧めスィーツ

【霧笛楼の横濱煉瓦】<元町ショッピングストリート>

横浜元町商店街のメインストリートから一列入った通りにある、洋食の名店霧笛楼。
以前、スカパー!の「平ちゃんのほないこか」で中町公祐が、平ちゃんとハイソなランチをしていたっけ。
まあ、そういうお店ってことで、庶民の小生にこの店のフレンチはちょっとハードルが高いのだけれど、横浜の昔ながらの洋食の名店はパティスリーの店を出していてその店ならではの銘菓があったりするものだ。
IMG_2252.JPG
霧笛楼の銘菓と言えば、チョコレートケーキの横濱煉瓦。
小生の中では、人生のベストスィーツに入れちゃいたいくらいのお勧めスィーツで、チョコレート好きにはたまらない。
お歳暮・お中元などにもよく利用するので、百貨店で箱買いをすることもあるのだけれど、店頭では一つからでも購入できて、一つあたりお値段税抜き220円。
IMG_2345 (2).JPG
ウィンドウショッピングの合間に立ち寄り夕食後に家族との団らんで頂いたり、時には朝食変わりに頂いたり。
煉瓦シリーズはいろいろ出ているけれど、デフォルトの横濱煉瓦を凌駕する品は未だ出ておらず、懐に余裕がなければ横濱煉瓦のみ。余裕があれば、横濱煉瓦と白煉瓦をセットで購入するのが良いかと思う。
IMG_2404.JPG
さて、横濱煉瓦はチョコレートがねっとりと口の中一杯に絡みつくような甘さが特徴。
この甘さがハンパない。
小学生の草チームのガキんちょどもが横浜F・マリノスのトップチームと試合をしたら俺らの方が強いし絶対勝てる!と言い切るくらい甘いのだ。
しっとりとした生地にチョコレートがしっかり練りこまれている様子で、更にその上からチョコレートがコーティングされている。
確かに生地の舌触りが少しばかり残っているものの、全体は濃厚なチョコレートの味で統一されていて、チョコレートの甘みがいい感じでいつまでも口に残る。
お茶は砂糖抜きが必須。
もし、白煉瓦を購入したならば、(こちらも甘いのだけれど)白煉瓦は口直しに丁度良い感じ。
こちらはラズベリー果汁のしみ込んだフルーティな生地を楽しむことができる。
IMG_2413.JPG
スタジアムに持っていくのも良いけれど、夏場はドロドロになるので、要注意。
決してサイズは大きくないけれど、横濱煉瓦と白煉瓦をひとつづつ頂くとかなりボリューミー、なんと500kcalくらいになっちゃうので、ホント、リーズナブルな朝食代わりにもなりますよ。

霧笛楼 元町仏蘭西菓子店
住所
神奈川県横浜市中区元町2-96
営業時間 11:00~19:00
IMG_2255 (2).JPG

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ mbh-banner


この記事へのコメント