【J1リーグ第2節から第4節の延期決定と衣替え検討】

【J1リーグ第2節から第4節の延期決定と衣替え検討】

うちのかみさんは恐らくそうなるだろうと予測していた。
きっとそうなるかもねと小生も腹は括っていたし、この決定は至極当然な判断で、このまま続けてスタジアム観戦者から感染者が出てしまうと大変なことになることは想定できる。
再開された暁には、ピッチで躍動する選手ともサポーターの皆さんとも、またスタジアムで元気にお会いしたいですね。

さて小生、この決定が下されるまでは次節FC東京戦はどんな服装で行こうか正直迷っていた。

松原健が勝利の験担ぎで髭を伸ばしていたように、実は小生、昨年のアウェイ磐田戦からJ1リーグは全試合同じ服装でスタジアムに足を運んでいる。
黒のワークキャップ、ジーンズ生地のシューズ、黒いアンダーシャツ、トリコロールチェックの長袖シャツにマリノスワッペンのジャケット。
そして昨年のスペシャルユニタオルマフラー。
丁度季節の変わり目、衣替えの時期というのもあったけど、いずれのアイテムも昨年の最終節まで連勝を一緒に勝ち取った。
裏を返すと、帽子も靴もアンダーシャツも長袖シャツもタオルマフラーもジャケットも上記のもの以外は全て引き分けもしくは敗戦を経験していて、今年の第1節も同様の出で立ちで挑んだもののはじめての敗戦を一緒に味わう結果となった。
実際のところ、これらのアイテムはいずれも中古も中古でアンダーシャツは穴があきそうなほどよれよれだし、靴も擦り切れそうな状況、長袖シャツは順調に太りつつある小生の体系についていけてないし、帽子は息子のお古という状況だったが、負けたら試合には着て行かないを繰り返した結果、小生が持っている他の冬着は、見事に敗退を経験したものしかなくなっていたのだ。

幸か不幸か、Jリーグが再開する頃には気候も暖かくなり、衣替えの季節が到来する。
心機一転、勝負服も変えてみようか。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ mbh-banner

この記事へのコメント