【三ツ沢公園までウォーキングそしてチェリーハンティング】サポーターのオフ

【三ツ沢公園までウォーキングそしてチェリーハンティング】サポーターのオフ

3月の3連休は広島遠征をしている予定だったけど、Jリーグ延期に伴い、予定がぽっかり空いてしまった。
マリノス以外に趣味のない小生、そうはいうものの家でじっとしていても身体によろしいわけがない。
外に出ることが問題ってわけではなく人混みに出かけるのが問題なわけで、空気感染をするわけでもない。
たまにはしっかり身体を動かさにゃ!ってことで、横浜でウォーキングをすることに。
シーズン中は意外にもなかなかゆっくり見れない三ツ沢公園の桜山を目指す。
東急菊名駅からならどの程度かかるのか?とグーグル先生に聞いたところ徒歩ならおよそ1時間ほど。
日頃、まずまず歩くことのないコースなのだが、意外に近いのね。
こりゃ良い運動になるんじゃないかと、ボディバッグを身に着け歩いてみることにした。

菊名駅から東急沿線沿い旧綱島街道を下る。

菊名池も桜の木がいっぱいだけど、まだ三分咲きというところ?
IMG_3729.JPG
妙蓮寺駅前で美味しそうなパン屋さんを見つけてしまい思わず入店して朝ごはん。
IMG_3735.JPG

美味いものには目がないとは言うものの、1.5km程でいきなり休憩とはいかんいかん。
ここからはしっかり歩き切りますよ。
六角橋商店街を下り切り、神奈川大学を超えて坂道を登る。
IMG_3758.JPG

このあたり起伏が激しいっすね。
このコースを毎日ランニングしたらかなり鍛えられるんじゃないかと。
IMG_3764.JPG
桜の木が見えてきたので、これは三ツ沢公園近いな?と思ったところ、目の前に高い塔が現れた。
こんなところに横浜市慰霊塔たる建築物があったんですね。。
灯台下暗しとはこのことで横浜在住中はこの慰霊塔の存在さえ知らなかった。
IMG_3768.JPG
眼下に馬術の練習場があり、これもその存在を知らなかった。
IMG_3774.JPG
なんせ、三ツ沢公園に行くなら、横浜駅からバス・もしくは三ツ沢上町まで地下鉄利用しかなかったもの。
六角橋側から三ツ沢公園に徒歩でアプローチしたのは今回が初めてだったものだから、新しい発見がいくつもある。
たまのウォーキングで、視野を広げることってとっても大事だと再認識した。

高速道路の高架下を渡ってようやく桜山の入り口に到着、もちろんいわゆるお花見は禁止だが桜の木々の間を歩くことで春を感じることができる。
今年の今頃は三分咲きと言うところ?
IMG_3784.JPG
蕾が大きく膨らんでいるので、次の週末は7分咲きまで行っているかも。
枝の先の方でしっかりと咲く桜の花が健気でいい。
IMG_3785.JPG
考えてみると昨シーズンの試合が終わってからニッパツ三ツ沢球技場には来ていなかったことに改めて気づく。
ブランチ休憩もとってしまったのでそのまま歩調を緩めず、ニッパツ三ツ沢球技場を横目に横浜駅を目指すことに。
人影はまばらで静かな三ツ沢公園もまたよいものがある。
小生が生まれる前にここでオリンピックがあったことをそんな記念公園のような雰囲気。

試合当日はサポーターがぎっしり並ぶあたりまで歩くとまだ工事中だった市民病院がほとんど出来上がっていて、導線がとてもスッキリとした。
IMG_3795.JPG
横浜駅を越えてゴールはみなとみらいを越え、赤レンガまで目指してみよう。
IMG_3867 (2).JPG
トータル12キロを歩き切って気分爽快、久々にしっかり運動した気分。
IMG_3888.PNG
こりゃ、良いダイエットになったかも。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ mbh-banner

この記事へのコメント