こんな時こそマリノス ポスター協力店さんを応援したい!

コロナウィルス感染拡大の影響で、Jリーグはまたも延期が決定された。
東京オリンピックは大きく延期が決定。
Jリーグのトータル2ヵ月の延期により、試合を支えるみなさんの経済的な影響は相当大きいのだろうことは容易に想定できる。
ご家族で明るく営業されていたJigemonさん、おひとりでそれでも丁寧かつ元気な吉清さん、仲睦まじいマリノスファンのご夫婦のWEEK ENDさんなどなど・・
日産スタジアムに何度もお越しくださっていたキッチンカーで生計をたてられている皆さんを思い出す。
ホームゲームで小生の胃袋を満たしてくれた皆さんがこの延期期間を乗り切って再びスタジアムでお会いできることを心から願っている。

先日、綱島で食事をした際、お店の方がおっしゃっていた。
「今回のコロナの関係で、綱島のお店が5件休業に追いやられたそうです。」
うーん。かなり深刻だ。
当たり前なのかもしれないけれど外食を控える方々は決して少なくないはずで、どの店にランチに行っても明らかに入店客は今までよりも減っている。
そうでなくとも、後継者問題や、激しい地域内競争で、店を継続していくのは決して楽ではない。
ポスター活動でいつもニコニコとポスターを受け取ってくださっていたお店がなくなる、閉店するのはとっても寂しいものだ。
昔から横浜の地に根を張り店とその味を守り地元の方々と共存関係を築いてこれたこの横浜の街を愛し、地元のサッカークラブだから、同級生にマリノスの選手がいるから、店に選手が来てくれたから、とマリノスに協力し応援し続けてくださっている協力店の皆さんの中にも苦しんでいるところは少なくないはず。
こういう時は持ちつ持たれつだと思うので、読者の皆さんが横浜市内で外食しなればならない時には、できる限りマリノスのポスターを貼ってくださっているお店を使うように心がけたい。
お店の方の中には気持ちの沈んでいる人もいらっしゃると思うので、「頑張ってください!応援してます!」と言ってくださるだけでも、お店の方を勇気づけ、この店でしか味わえない逸品を今後も残すことができるかもしれない。

IMG_3504.JPG

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ mbh-banner

この記事へのコメント