【2020/3/29 J2リーグ 松本vs金沢戦 エア遠征記】

【2020/3/29 J2リーグ 松本vs金沢戦 エア遠征記】

2020年3月の最終週はもともとJ1リーグの予定はされていなかったけれど、あちこちでJ2リーグの予定があったので、そちらを楽しむ予定だった。
ターゲットは、松本vs金沢戦。
-J2クラブの中ではやっぱりマツさんの想いの詰まった松本山雅に思い入れがある。
-アルウィンの雰囲気、現地の山雅サポーター混じって応援するのは楽しくストレス発散になる。
-一応一着だけ山雅のユニフォームとタオルマフラーも持っている。
-春休み中、東京から日帰りで青春18切符で行けるギリギリの距離。

ちなみに、山雅がJ1リーグだった2019年はマリノスとのアウェイの試合のみだったけど、J2にいる山雅の試合はちょいちょい現地観戦に行っていて、とりわけ、マリノスが敗退した次の山雅の試合は気分転換にとっても良いのでマリノスが勝ち切れず、山雅が調子の良かった2018年は4試合観戦している。
新宿から松本まで高速バスなら3500円ほど、往復7000円で比較的楽にに日帰りで行って帰ってこれるけれど、春休みは更にお安く青春18切符でしょう。
これなら往復2410円だ。

+++妄想
土曜日にしっかり体を休めて日曜の早朝には家を出る。新宿駅から中央本線で高尾下車、そこからは松本まで一本で3時間以上。
泊りで行くなら甲府や諏訪、塩尻なんかで途中下車しながらの移動も楽しいだろうけれど
日帰りでこれくらいの時間があれば、本を一冊持っていって読み切っちゃうのが良いかもしれない。
そのうちうとうとして居眠りしたとしても、松本駅は終着駅なので安心だ。
10時前には松本駅に到着する。もう春だというのにこのあたりはまだまだ寒い。
きりり冷えた空気を感じながら、駅前で朝蕎麦を楽しみ、先ずは徒歩で松本城を見学に。
水の上に浮かぶ朝の松本城は、現在に残る名城でとても美しい。
IMG_0590.JPG
時間があれば、入場料を払ってでも、入場すべし。
天守閣の中も、天守閣からの眺めも素晴らしい。
IMG_0614.JPG

松本市街地に戻る途中、あめの飯田屋さんでお土産のあめせんべいを購入。
IMG_9457.JPG
松本には、江戸時代から先祖代々飴を製造し作っている旧家がいくつかあり飯田屋もその一つ。
こちらの名物、飴せんべいはちょっと東京ではお目にかかれない。
IMG_9459.JPG
サクサクとして、本当におせんべいのように食べれる食感だけど、確かにあめで甘くてとっても美味なので、家族からの受けも良い。

市内を少しばかり散策した後、お昼前にはアルピコバスセンターからとっても贅沢な無料のシャトルバスで、アルウィンを目指す。
IMG_9477.JPG

少し早めについてスタジアムグルメでイイダヤのかき揚げそばに地ビールを楽しみ、松本ホームゴール裏の前段を陣取る。
IMG_9491.JPG

真横から見る、山雅サポーターの大旗はマリノスの応援では味わえない美しさと迫力がある。
IMG_0659.JPG
山雅サポーターさんに混じってチャントを一緒に大声で歌い、ストレス発散!
いや、とっても楽しかった。

IMG_0682.JPG
試合に勝利し、アルプス一万尺まで一緒に楽しみました。
松本山雅よ、また、J1に上がって来い!

試合後松本駅近くの中華料理店若大将で山賊ラーメンに舌鼓をうち、中央線で東京を目指す。
IMG_9594.JPG

明日からの仕事への活力になる貧乏遠征、楽しかった~。
IMG_95062.jpg
+++妄想


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ mbh-banner

この記事へのコメント