【2020年4月25日 春のアウェイセレッソ大阪戦 エア遠征・食い倒れの旅】

【2020年4月25日 春のアウェイセレッソ大阪戦 エア遠征記】

++妄想++

ゴールデンウィークの前週に、大阪に遠征するとはなんて贅沢なんろう。
大阪という響きだけで嬉しすぎる。
古都である京都・奈良にも近くプチ観光して帰ることもできるし、浪速の街にはとにかく庶民的で、安くて美味しいものがいっぱいあって何度訪問してもまた未開のグルメに出会うことができる。
とにかく食べるものには困らない。
大阪の場合スタジアムグルメを楽しむことが悪いわけではないけれど、近場にここでしか味わえないB級グルメをいろいろテイクアウトできる店が数多くあるので、それをスタジアムに持ちこむ方が圧倒的にコストパフォーマンスが高い。
4月25日のアウェイセレッソ大阪戦は、今年初めてのナイトゲームなので、泊まりは決定。
ならば、往路はマイルで飛行機で行くけれど、試合後は京都に移動して宿泊し翌日古都を楽しんだ後、新幹線で帰るのが良いだろう。
IMG_0978 (2).JPG

土曜日の11時00分には伊丹空港に到着、持ち物はタオルマフラーと下着を入れたリュック一つ。
IMG_0987.JPG
阪急電車でまずは梅田を目指し、まずは梅田新食堂街でランチランチ♪この界隈はホント庶民の味、B級ランチの宝庫ですから。

はなだこのネギマヨもいいし、久しぶりにSAKURAでハイカラ焼きも食べたいしと、どの店で何をいただこうかマジ悩むが今回はしおやの名物厚切りちらしにしようかしら。
IMG_0996 (1).JPG
立ち食いのちらし寿司、リーズナブルで最高に美味いっす。

食後はスタジアムで知り合いサポーターさんと一緒にいただく差し入れを何にするか、また悩む。
定番の551蓬莱の豚まんもいいし、そういや、数年前に買っていったりくろーおじさんのチーズケーキは大好評だったけど、今年はあんぱんやのあんぱんに決定。
IMG_1003 (1).JPG

地下鉄御堂筋線で長居を目指す。ヤンマースタジアムは立派なスタジアムだけれど、来年には改装されたSAKURAスタジアムで迫力満点の試合を見れるはず。
IMG_1102 (1).JPG
昨年、スタンドの声援に選手たちがマリノスのホームかと思ったというが、今年はそれ以上に応援頑張りますよ。
長居に来ると毎年のように「おーさか、桜満開♪」を聞かされているけれど、4月も後半ですから桜はしっかり散っているし!
IMG_1052 (1).JPG

試合後は、京都駅まで移動して駅前のアパホテルに宿泊。
公式サイトで早めに予約を入れておけば、これが意外とお安いのですよ。
大浴場も完備されているし、朝食もおばんさいをたらふく頂けることを考えるとかなりリーズナブル。
八木邸誠の旗.jpg
翌日は京都の壬生界隈で幕末を偲ぶ街歩きを楽しみ、遅めのランチは京一のカレー中華にかやくご飯。

充実、おなかいっぱいの関西遠征に満足満足。
来週はゴールデンウィーク前、月末ということもあって忙しい平日が待っているのでお昼過ぎには新幹線にのりこもう。

++

ひしめく人々の中でB級グルメを頬張る新梅田食堂街、今この時期はどうなっているのだろう。
3密を避けるこのご時世、あのような場所での従来通りの営業を続けているとは到底思えない。
赤の他人と寄り添うようにたこ焼きや寿司やうどんをほおばることこそ、この浪速の食堂街の魅力でもあったんだけど・・
次回、大阪に足を運んだ時に、また元気にB級グルメを提供してくれる多くの店と再会することを期待しています。


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ mbh-banner

この記事へのコメント